スピリチュアルXキャリアで本当の自分を表現する

世界緊急放送(システム)最新予報:第1の封筒はもうじき開封、緊急放送は近い!?

掲載日:2021-01-30

皆さま、こんにちは。

令和の玲こと、ビクトリアンカラーズ貫井です。

お元氣様です!

真実だから観ろ!

Contents

今日は、トランプ弁護団のリン・ウッド弁護士の<真実だから観ろ!>をご紹介させていただきます。こちら (日本語字幕がついています)

私も昨日You  Tubeを観に行ったら、すでに削除されていたのですが、他のサイトにウップして字幕までつけてくれている人がいた(泣)!

ありがたや~ありがたや~!

こちら を観ると、アメリカどのように株式会社になったのか、どのように搾取されてきたのか、通貨発行権を奪われたことなど、生々しいまでの情報がわかります。

私はもうすでに知っている事ばかりかな?と思っていましたが、それでも細々としたことは知らなかったのだなあと、思いました!闇のことが細かくわかりますよ!

素晴らしい内容ですので、皆さまもぜひご覧いただき、周りの方にも拡散していただけたらと思います。こちら

緊急放送の予定は?

1月も緊急放送はありませんでしたね!

軍事作戦が進行中で、今なおアメリカ(フロリダなど)では虐待された子供たちが救出されていたようなので、何があってもおかしくないと思っています。

そんな中、石川新一郎さんが伝える1/30付のワシントンからのメッセージでは、3つの封筒の開封時期が決まったとありました!

つまり、これは緊急放送が近づいていることだと、考えられるのではないでしょうか!?

<1/30付ワシントンから石川新一郎さんあてメッセージ>

第1の封筒:2/3  14時以降Goサインが出た時

第2の封筒:3月

第3の封筒:5月

緊急放送は2/3 14時になるまでは起こりませんね。

3月には、ヒラリーやオバマなど高位のディープステート(DS)の告白ビデオが流されると、昨年から言われていました。

5月は何の発表でしょうか?

デクラス(機密解除)の開示には、私たちの精神性を高めなければならないと、/23-24あたりのワシントンからのメッセージにありました。

私たちの集合意識がどのように変わるかで、発表がいつどうなるかに影響するのは自明です。

そういう意味では、デクラスを開示するのに必要なところまで、私たちの集合意識が到達した、つまりデクラスの開示準備が整ったということなのだと、私は理解しています

ポップコーンを片手にショーを楽しんでください

株式会社アメリカの最後の大統領バイデンの就任式に、ネットがざわついていましたね。

世界の人民が気が付いています。

大統領執務室から見える景色が違うのでは?

天気が違うのでは?

生放送と言っているのに(本当は録画だそうです)、明らかにバイデンとは違う別の声が聞こえている。

あまりにも人を馬鹿にした話ですね!?

また、バイデンが幾つかの大統領令を出しましたが、サインは白紙にしていることが明らかになりました!こちら

石川さんの本日26日付メッセージにも、リンウッド弁護士の最新インタビューからの情報として、次のようにありました。

絶対的な証拠は提示せずに言うが(中略)、バイデンを操っているものが大統領令を発令させているが、バイデン自体は白紙にサインしているだけ。

あ~あ!言ってしまいましたね、本当のこと!

バイデンの大統領ごっこ、ショーだと思って楽しんでください!

世界緊急放送~過去の経緯は?~

<1月>

3月4日までにはあるだろうとされていた緊急放送の日程が出てきましたので、シェアしたいと思います。

以下は石川新一郎さん宛のメールの内容で、本日26日付で石川さんの動画にアップされました。

ワシントンD.C.にいる軍の同僚から、全てが今週中に行われる。トランプサポートテレグラムに「緊急放送は土曜日」の書き込みがあった。土曜日ですと日本時間は1月31日日曜日。(中略)またマイケルフリン将軍の最新テレグラム(1月26日)には、「これから最高のことがやってくる。」とあった。

ワシントンからの情報ではないので、どこまで信じるか?ですが、軍の情報ということと、フリン将軍の「これから最高のことがやってくる。」は、令和の玲的には意味深だなと感じます。

これまでもそうでしたが、緊急放送の予定日には、これまで何度もトランプ大統領が襲われてきました!

ですので、今回も妨害がないことを祈るばかりです。

もちろん、いざという時の代理としてイヴァンカさんを立てているようですが、トランプ大統領の命が心配です。

皆さんもトランプ大統領とQチームと愛国者たちの世界救済計画が必ず成功するよう、祈りましょう!

私も毎日祈り、トランプ大統領にヒーリングウェーブで愛・勇気などの周波数を送っています!

宗教は関係ありませんので、みなさまの祈りをぜひトランプ大統領に送ってください!

準備をしよう!

という訳で、いつ放送があっても慌てないよう準備だけはしておきましょうね!! 準備編については、こちらの記事をご覧くださいませ。

令和の玲が準備しているものは・・・

最低2週間以上の水・食物、当面の物を買う現金、電池、ろうそく、ラジオなどです。

 

緊急放送~これまでの経緯~

ワシントンから石川新一郎さんあてのメッセージに「軍事作戦上真実をお伝えできなくて申し訳ありません。」とあったと聞き、なるほど!と合点がいきました。

では、以下に本日22日のワシントンからのメッセージの大事な箇所を抜粋します。(出典

 

バイデンは株式会社アメリカとして最後の大統領就任式を行いました。

我々トランプの新共和国は3月4日に就任を予定しています。

この国家は通貨発行権を持って、自由と民主主義そして民衆を大切にする国家であります。

逆にバイデンは通貨発行権も持たず、そのため国家ではありません。

大金持ちの私的所有物であり、そしてそれは自由と民主主義を宣言し、民衆を搾取する国家の大統領なのであります。

ここから下は、石川さんのメッセージです。

日本での放送はいつ?

 

この第2幕は、デクラス(機密解除)、世界緊急放送が全世界でなされ、虚偽の報道ではなく、真実が地球国民に伝わっていきます。

そしていよいよ3つの封筒も順次開封されてまいります。

そしてネサラ・ゲサラ法も近々展開されていくと思います。

そしてこの3月4日までの約40日間、ディープステートの残党もことごとく殲滅していくことと思います。

この戦いにわれわれは出会い、して目の当たりにすることができる幸せはすごくラッキーな方であり、そしてまたとても幸運な方であると私は認識しております。

この感激・感動をさらに広げながら、第二幕の勝利を期して参りたいと思っております。

トランプ大統領は退任式典でさよなら「また何らかの形で戻ってくる。近いうちにまた会いましょう。」

このようなメッセージを集まった支持者に声を送ったと、このように報道されております。

何らかの形で戻ってくる、近いうちにまた会いましょう。

トランプ大統領の姿を脳裏に浮かべながら、この第2幕お一人お一人がトランプ大統領との思いですね、40日間を本当にドラマにそしてクライマックスにそして歴史に残るようなお一人お一人の戦いを共共に行って参りたいと思っております。

最後にまだ未確認ではございますが、バイデンが大統領当選を撤回したみたいだとのニュースが、NTDニュースによってもたらされております。

しかも既に既に逮捕者も700名を超え、さらに多くの逮捕者が続出か世界でも逮捕者が続出か?とのことであります。

ここからは、私令和の玲の見解です。

バイデンに就任式をさせたのも、トランプ大統領の作戦でしょう、動かぬ証拠を押さえたのではないか?と私は考えています。

指名手配中の犯罪者が大統領にはなれないと思います。

トランプ大統領が新共和国の第19代大統領に就任するのは、テキサスではないか(?)との噂が1週間ほど前にありました!?

トランプ大統領は退任式典で「さよならまた何らかの形で戻ってくる。近いうちにまた会いましょう。

このようなメッセージを集まった支持者に声を送ったと報道されていますが、これは意味深ですね!

必ず姿を現してくれますから、楽しみにしていましょう♪

3月4日まで「ポップコーンを用意して、ショーを楽しむ♪状況が続きそうですね。

これから40日間もありますから、結構楽しめますね(笑)!

 

世界緊急放送課のの経緯

ワシントンから石川新一郎さんへの本日1月20日付のメッセージによれば、

 

21日から数日以内に実施されるデクラス(機密解除)も予定通り。

土曜日か日曜日頃にはあるでしょう。

水、電池、必需品を用意してくださいとお願いいたしました。これはアメリカ本土向けであり、安全な日本では影響されませんので、どうかよろしくお願いしたしたいと思います。

また日本において停電なども基本的にはございませんので、ご理解のほど、どうかよろしくよろしくお願いをいたします。

今は落ち着いていることが最も大切です。今が正念場です。

正確にいつ何が起きるかは、誰にも言えません。

われわれは今、軍事行動の真っ只中にいます。 (出典はこちら)

リン・ウッド弁護士が24日までは静かにしていましょうという趣旨のことをつぶやいていたと、他のツイッターで見ました。

石川さんがデクラス(機密解除)の放送は土曜か日曜頃までにはあるでしょうということなので、リンウド弁護士の発言とも一致しますね。

いう訳で、24日までは不要不急の外出は控えて、ステイホームで静かにしているのがいいかなと、私は考えています。

水・食料、電池などの準備は日本ではしなくても大丈夫とのことですが、私はいつも最低2週間の水・食料・電池、ろうそく、ラジオは用意しています。

これは地震、台風など自然災害の時にも役に立つからです。

アメリカでの放送

上記石川さんからのメッセージによれば、本日20日、アメリカではトランプ大統領の任期中最後のスピーチがネット放送されたそうです!

大統領のスピーチの内容は「4年間ありがとう、ありがとう」と言う内容で、とても悲しそうに、いつものように手を使わず、敗北者を想像させるような感じで。

でも内容にはきちんと小児性愛被害、CCPの脅威等について触れていたそうです。

このスピーチを御覧になったテキサス州にお住いの方が、「このスピーチを報道すれば誰もがバイデンの就任を疑いませんね」と言ったそうです。

トランプ大統領、役者ですね!!

現在のアメリカの状況について(1/19付の情報)

石川新一郎さんの19日付動画より、現在のアメリァの状況について、ワシントンからのメッセージを要点のみ以下にシェアさせていただきます。(ソースはソースは米軍のインテル高官が送信した情報)

1月18日月曜日米国は共和国は元の憲法に復帰し国民に権力を変換します。

それを実現するためにトランプ大統領からのメッセージで緊急放送システムがアクティブ化されている間、マスメディアとインターネットはオフラインになりました。

その間EBSがアクティブになります。トランプ大統領が私の仲間のアメリカ人と嵐が私たちの上にあるとこのようなメッセメッセージを送ります。

嵐は私たちにありますと言うメッセージに続いて、エアフォースワンを介して彼から7つの大統領のテキストメッセージが送信されます。

それは私たちを完全な世界的な戒厳令の下に起きます。そしてEBS経由での放送となり8時間のビデオが一日3回10日間連続で放送されます。

この内容は軍事法廷で人道に対する罪で暴露されている著名なエリートや、個人のビデオ告白を含んでいます。

誰もがこれが重要であることを理解しなければならないので、10日間の期間中十分な食料、水、電池必需品を用意してください。

これは何年もの間、新世界秩序を確立しようとしていた世界的および政治的エリートの悪魔崇拝、子供犠牲グループであるカバルとして知られているものを破壊するために計画されてきました。2020年の選挙の直前、中国共産党がペロシ他の民主党と共謀して選挙を盗んだと言う証拠を持って最強裁判所に提出した。

憲法に従って2020年の大統領選挙で外国からの干渉があった場合、それは無効であると宣言されるとの判決を下しました。

選挙以来と軍隊たちは中国の共産党員だけでなくイタリアスペインドイツからカナダイギリスの共産党などがCIA事務所のドミニオン投票機を通じてトランプの投票を売電に変更することに関与したと言う証拠をたくさん集めました第14条改正の§ 3の影響もあり、もはや合法的な下院議員ではありません。

彼らは選挙を盗むために外国勢力を支援した。の結果共和国の敵とみなされていました。バイデン大統領就任式はもはやありません。

数週間前に大統領就任式パレードはキャンセルされました。

先週の金曜日と今日月曜日の就任式予定されたリハーサルは起こりませんでした。

10万マイルの有刺鉄線のフェースト3万30,000大衆の反逆的な政治家および世界的なエリートの大量逮捕に力を発揮するでしょう。

不正投票に関与した人々の犯罪は、反逆罪、扇動、人道に対する罪を重ねました。

トランプが就任して以来4年間、全国の連邦裁判所に22万から500,000の封印されたままだった起訴状が提出されました。

起訴状は封印解除され提供され、deepステートは全国の最大400都市で逮捕されました。逮捕されたリストの中にはバイデン、オバマ、ハリス、cジェイニー、ジョンロバーツ裁判長が含まれていました。

1月20日水曜日バイデンの背後にいる人々がマスメディアとともに店のバーチャルバイデン就任式を作成し実行する可能性があります。もしそのようになったらその報道から12時間以内にマスメディアは永久に放送ができなくなります。

<トランプ大統領メッセージ>「黒字部分」

「プロパガンダメディアを行動が歩道から外すため大統領令を計画していますまたエフシーシーと協力してライセンスを取得しています。これらのメディア組織はすべて中国共産党のエージェントと左翼とdeepステートをサポートする目的のため世論を洗脳し、催眠術をかけて夜を導くことを唯一の目的とするためにCIAエージェントを採用していると言う証拠があります。反逆的なマスメディアが実際に放送局で起こっていることを隠蔽し続けるならば、放送電波から外されるでしょう。」

その後ABSがアクティブ化される予定とし、 10日間のメディアダークネスが計画されました。

映像が流されている間、世界中で500,000人以上の人々が逮捕される予定です。

この繰り返しの映像は、考えられない犯罪であり、この情報が信頼できると考える人々が少ないので、ほとんどの人間にとって、非常に苦痛です。

歴史のこの瞬間に私たちがnesara(ネサラ)gesara(ゲサラ)に移行します。地球の完全な再編成があります。

この間メディアとインターネットが閉鎖される事は私たちは理解しています。

これはトランプ大統領からバイデンへの意向ではありません。

これはトランプ大統領が軍隊と協力して物事を権利を人民に戻すことを構成した意向です。これでプリン将軍が理由がわかりました。

私たちは人類がかつての権力の制約から解放されるまったく新しい未来に向かっています。(出典はこちら

石川さんはトランプ大統領がアメリカ共和国の初代大統領い就任するのは、1か月後とおっしゃっていますね。

BBニュースさんは3月4日と話されていました。

どちらもワシントン・ホワイトハットからの情報なので、信頼できますね!

世界緊急放送の予定期間~これまでの予想~

緊急放送の予定期間が決まりました!!!

キーワードは、「ポップコーンを用意して」です!

でも、日本では放送されない可能性があります(泣)!

まずは「寝ても覚めてもトランプ!トランプ!」でおなじみ、石川新一郎さんへのワシントンからの本日17日付のメッセージをご確認くださいませ!

ここから↓

緊急放送あります。

ワシントン時間16日0時から、日本時間17日14時から7 2時間以内に緊急放送があります。

早まるかもしれません。遅れるかもしれません。

18日を過ぎない予定です。

 

デクラスの発表ではありません。

また世界中ではなく、アメリカ合衆国全体と、世界の主要都市へもメッセージが入るかもしれません。

日本は安全なので、ないと思います。

トランプ大統領から説明があります。

デクラスの緊急放送は、1月21日から数日以内に世界中に向けて緊急放送が行われます。

新時代の到来です。↑ここまで(1/17付石川新一郎氏のYou Tubeチャンネルより抜粋)

 

デクラス(機密解除)の緊急放送予定は、これまでも20日から数日以内とされてきたので、ほぼ変わっていませんね!

ここで、今一度、リン・ウッド弁護士からのメッセージを思いだし、まだの方は準備しましょう!

緊急放送のより詳しい準備については、こちらの記事を御覧ください。

「停電に備えよ。 トランプ大統領は緊急放送システムを使用する。」(出典:https://tinyurl.com/y2z9qlg8

そして、携帯の自動アップデートを解除するのも忘れずに!

やり方は携帯ホーム画面の設定→一般→ソフトウエア・アップデート→自動アップデートをオフにする です。

ぜひ拡散をお願いいたします!

緊急放送への準備については、こちらの記事で書いています。

冒頭で書いたこと「キーワードは、「ポップコーンを用意して」は、これから発表される緊急放送の内容がまるで映画でも見ているかのような内容らしいので、映画館でポップコーン片手に映画を観るという例えから、ポップコーンを用意してと言われています。

(石川新一郎さんのメッセージによく出てきます(笑)。

世界緊急放送過去の予定日

まず結論から書きますと・・・

1/15(金)14時(日本時間以降にトランプ大統領の発表がある 15日14時以降ということであって、発令時間はわからない。

 

テキサスでは14日(米時間)、緊急放送のテスト放送がありました!と石川さんが15日、言っていました!

ということは、15日以降緊急放送があることは、確実になりそうですね!

いよいよですね!!

トランプ大統領がアメリカ国民に大統領令についての説明をする

戒厳令発令と世界緊急放送は同じではない

デクラス(機密解除)の緊急放送は20日から数日以内にある

1/20(水)は大統領就任式のみ:アメリカが新共和国として生まれ変わり、トランプ大統領が初代大統領として就任する

では、上記1つめと2つめを見ていきましょう。

14日日本時間14時以降にいつトランプ大統領の発表があってもかしくない。そして発令時間についてはまだ言えないことも、昨日(10日)と変わってないです。

トランプ大統領がアメリカ国民に大統領令についての説明をするそうです。

アメリカ株式会社が国に戻る!?

次に、3つめ、4つめも変わっていません。

4つめですが、アメリカは72019年10月1日、トランプ大統領が新共和国の宣言をするまで、株式会社アメリカでした。

しかし、2019年5月3日、アメリカは長くアメリカ国民のお金を搾取・支配してきた陰の君主であるヨーロッパの王家からの支配を解除し、2019年10月1日晴れて新共和国の宣言をしました。

よって、1月20日、トランプ大統領はアメリカ新共和国の初めての大統領となります!

そういう訳で、20日はアメリカが新共和国として、出発します。

戒厳令発令と世界緊急放送は同じではないとのことです。

そして、デクラス(機密解除)の緊急放送は1/20から数日以内にあるそうです。

これが私たちが待ち望んでいたものでしょうか!?

でも、デクラスについての緊急放送だとすると、ヒラリークリントンなどDS側の逮捕者についての暴露はない可能性もありますよね!?

DS側の逮捕者については、本人の告白ビデオが3/20頃放送されると、昨年からベンジャミンフルフォート氏が話しています。

果たして3/20頃に闇の者たちの犯罪告白は放送されるのでしょうか?

これは私もまだわかりません。

1/20(水)は大統領就任式のみ:アメリカが新共和国として生まれ変わり、トランプ大統領が初代大統領として就任します。

新共和国って何?と思われたかもしれません。

実は、トランプ大統領は2020年10月1日に新共和国としての宣言をしています。

さらに、2019年5月3日、アメリカが長くアメリカ国民のお金を搾取・支配されてきた陰の君主であるヨーロッパの王家からの支配を解除したそうです。

そういう訳で、20日はアメリカが新共和国として、出発します。

ちなみに、トランプ大統領は、新党MAGAを結成しました!

MAGAMake America Great Again(アメリカを再び偉大にする)の略称ですね。

これまでの経緯

以下は1/10に得た情報です。

1/11 14時以降を戒厳令発令の準備が整う時と特定した理由は以下4つの大事なことが開示許可されたからです!

JFKジュニアは生きている

  1. JFKジュニアは生きている
  2. QとはJFKジュニアである
  3. ナンシー・ペロシ下院議長が逮捕された
  4. アメリカ時間11日0時 (日本時間11日 14時)に戒厳令はいつでも発令できる状況(何時かはまだ言えない)である

この情報元は、NSA(国家安全保障局)とアースアライアンスだそうです。

NSAとアースアライアンスから石川新一郎さんやBBニュースさん宛に「開示してよい」と許可のあった情報ですから、信じて大丈夫です。

今までQのことを人に話してきた方は馬鹿にされたり、聞いてもらえなかったりしたかもしれません。

私も経験してきたので、その気持ちわかります!

でも、もうこれは都市伝説でも、ファンタジーでも何でもないことが証明されました!

これからはネガティブにならず、堂々と話していきましょう!

こちらhttps://tinyurl.com/ya9z48hmの動画には、JFKのここ数年以内の写真が紹介されており、JFKジュニアが生きていることを確認できます!

さらに、私含めそうだったと思いますが、今まで「Qは誰?JFKジュニアのことかなあ?」と薄々感じていらっしゃった皆様方の推測通り、

Q=JFKジュニアであることが明かされました!! パチパチパチ!

さらに、トランプ大統領を弾劾に追い込もうとしているナンシー・ペロシ下院議長が逮捕されたことも事実です!

6日の議会乱入の時に、15人の議員のパソコンが押収されたそうです!

そして戒厳令の準備が整う日時が日本時間11日 (月)14時以降だと明らかになりました!

戒厳令=世界緊急放送だと私は考えています。←これは違います!その後、戒厳令とデクラスの緊急放送は別物であることがわかりました!

詳しくはこちらhttps://youtu.be/hxtgo1QUgyEを御覧ください。JFKジュニアについてはこちらhttps://tinyurl.com/ya9z48hm)を御覧ください。

トランプ大統領の弁護団リン・ウッド弁護士が次のように準備を促しています。

停電に備えよ。 トランプ大統領は緊急放送システムを使用する。」(出典:https://tinyurl.com/y2z9qlg8

そして、私が聞いた情報では、携帯の自動アップデートを解除してということ!

肝心の情報が入らなくなるからのようです。

やり方は携帯のホーム画面から 設定→一般→ソフトウエア・アップデート→自動アップデートをオフにする 

 詳しくはこちらhttps://youtu.be/hxtgo1QUgyEとこちらhttps://tinyurl.com/ya9z48hm)を御覧ください。

世界緊急放送の詳細はこちらhttps://tinyurl.com/yyzoo53dの記事を御覧くださいませ。

緊急放送の準備編はこちらのQ&A集(https://tinyurl.com/y4ku3czy)をご参照くださいませ。

トランプ大統領とQチームの世界救済計画が無事故成功でありますよう、祈っていきましょう!

今の自分にできることをやっていきましょう!

私はトランプ大統領に毎日ヒーリングウエーブで愛・勇気他の周波数を送って、もう3か月以上になります!

何か訊きたいことがあればメールくださいませ!

何があっても、今こここの瞬間を楽しんで面白がってくださいね~!

緊急放送の準備編はこちらのQ&A集(https://tinyurl.com/y4khttps://tinyurl.com/y4ku3czy3czy)をご参照くださいませ。

ここからは、初めて世界緊急放送を聞く方のための内容です。

まずは米大統領選を振り返りましょう!

トランプ大統領が反撃を開始する!?

6日については、以下のように書いていましたが、やはり6日は騒然となりましたね!

これまでの経緯:1月6日に起こること

6日に何か大きなことが起こるのではないか?とネットがざわついているようです。

ワシントン時間の6日ですと、日本時間の7日未明になりますね。

1つには、トランプ大統領が「6日11時にワシントンに集まろう」ツイッターで呼びかけたことがあります。

もう1つには、アメリカで上下両院総会があることです。

また、6日は選挙人の票がペンス副大統領により開票になるのだが、ペンス副大統領が開票を拒否するのではないか?という見方がある。

つまり、ペンス副大統領がトランプ大統領を裏切るということである。

もし、ペンス副大統領が裏切るとすれば、それはペンス副大統領も家族の身の安全を脅かされているのかもしれません。

バー司法長官の時もそうだたように。

そして、トランプ大統領はペンス副大統領が裏切ることも想定していると、私は思います。

ペンス副大統領が裏切って開票を拒否したとしても、トランプ大統領は今回の不正選挙について大量の証拠を出す用意があるそうです。

このような理由から、6日はワシントンで騒がしくなるようだということなのでしょう。

私の見解は以上です。」

6日に起こったこと:それについての報道

まず、「トランプ大統領の支持者が議会に乱入」と報道されていますが、これはウソ。

実際、議会に乱入した人たちは、トランプ大統領の支持者に扮したアンティファ(ジョージソロス(DS=ディープステート)に資金提供されたテロ組織)と

BLM(ブラック・ライブズ・マター)の運動をしている人たちです。

しかも女性を含む5名が死亡と放送されましたが、実は女性は死んでいません。

DS(ディープステート)による印象操作のようです。

しかも、警官に扇動されて乱入した証拠画像も出ました!それがこちら

実際、ワシントンから石川新一郎氏へのメッセージにも次のようにありました。

(1/8:21回目のワシントンからのメッセージ)

あれは、警官が議会になだれ込み、わざとトランプ大統領のために集った集団が危険な輩とさせたためです。扇動したのはアンティファの数名です。

そもそもトランプ大統領の支持者がワシントンに集まったのは、トランプ大統領が「6日11時にワシントンに集まろう」とツイッターで呼びかけましたことにあります。

これを理由に民主党のナンシーペロシ下院議長は、トランプ大統領が扇動したとして、大統領罷免を求めてマイクペンス副大統領に働きかけているようですが・・・

ペロシ下院議長はトランプ大統領に大統領令を出される前に、そして国家反逆罪や反乱法を犯した人に加担した人々を逮捕される前に、大統領を罷免してしまいたいのでしょう

しかし、そもそも大統領選で不正な票の操作を行った疑いのある電子投票システムを製造したドミニオン社の重役は、ペロシ下院議長の首席補佐官なのです!

自分の首席補佐官がドミニオン社の重役なんて、不正投票システムに加担していたことが、バレバレではないですか~!

そして大株主は、「チャイナ・クイーン」として知られているファインスタイン上院議員の夫だそうです!(出典

ペンス副大統領は裏切り者か?

マイク・ペンス副大統領は、6日選挙人の票の開票を拒否しました!

やはり、ペンス副大統領は裏切りましたね!

安の定という感じです。さほど驚きはないです。

きっと、ペンス自身も家族もDS(ディープテート)に脅されていたのかもしれませんね・・・バー司法長官の時みたいに・・・!

トランプ大統領だけでなく、マイケル・フリン将軍、リン・ウッド弁護士、シドニー・パウエル弁護士も、きっと想定の範囲内だったことでしょう!

ペンスだけでなく、チャオ運輸長官、デボス教育長官、ポッティンジャー大統領副補佐官などの辞任のニュースが日本でも報道されましたが、これは共和党内の裏切り者をあぶり出す作戦ではないでしょうかね?

身内からも裏切り者をあぶりだして、そして大量逮捕の流れにいくのはないでしょうか?

国家反逆罪と反乱法に反した人たちに加担した人々の。

その伏線として、議会の乱入を黙認したり・・・

Facebookやツイッターがトランプ大統領が議会乱入に対して「家に帰ろう」と発信したことを削除していることが挙げられます。

なぜ伏線かと言いますと・・・

ネットの記事にはあれは支持者に言ったのではなく、FBやツイッターに反応(この場合は削除)させることが目的なのではないか?という趣旨のことがありました。

なるほど!と思いました。

要は国家反逆罪を犯した者や、反乱法に反した人々に加担した人たちを逮捕するための行動だったと考えると、合点がいきます。

私自身がそうですが、そもそもペンスはDS(ディープステート)側だと認識している人も少なくないでしょう。

なぜなら、ペンスには小児虐待の疑惑があるからです。例えば、私がよく参照している花子さんのブログでは、造園家トーリー・スミス氏がこちらの動画でが紹介されています。

トーリー・スミス氏(現在は殺された?)がペンスがインディアナ州知事時代、51人の子供を殺害し、77人をレイプしたと証言しています。

こちらのYou Tubeで見ることができます。

トランプが敗北を認めた?

さて、大手メディアはこぞってトランプ大統領が敗北を認め、「政権移行をスムーズに行う」と言ったと報道していますが、それはあくまでも「適合者」である場合の話です。

適合者でなければ、その限りではないでしょう!つまり、政権移行も何も該当しないでしょう。

トランプ大統領の再選はあるのか?

ワシントンから石川新一郎氏への最新メッセージでは次のようにあります。

(1/8:21回目のワシントンからのメッセージ)

トランプ大統領は勝つ。それだけです。そしてペンスなんてどうでもよい。

バイデン・ハリスは大統領になる資格ありません。なぜなら、アメリカ合衆国の憲法に内容が記載されています。その内容に沿ってなれません。

何日かかかりますが、トランプ大統領は再選します!

ワシントンからのメッセージに見る今後のタイムライン:大量逮捕まであと数日!?

上記のワシントンからのメッセージを踏まえ、石川新一郎氏の今後のタイムラインについての考察をご紹介させていただきます!

1/8~13:巨大なワニを捕まえるために池の水を抜く作戦。そこからの大量逮捕 

1/14~18:大統領の就任までのステップを踏む:ヴィクトリーロード作戦

*巨大なワニとはDSの親玉を指している!?

でも、ヒラリー・クリントンもオバマ元大統領も、もう逮捕されたのでは?と思いましたが・・・

DSの親玉とはどうやら、バチカンのようです・・・教皇の逮捕はこれからということでしょうか?

また、リン・ウッド弁護士の次の言葉も紹介されています。

犯罪が完了するのを待っていた。

トランプ大統領はテキサスの米軍基地ですべてを観察。 

数日以内に大量逮捕。

トランプ大統領は6日議会乱入の様子もテキサスの米軍基地で観察されたそうです。

 

令和の玲の予想:放送はいつ?

石川氏のタイムラインを元に考えますと、就任までのステップが始まるのが1/14なので、暴露があるとすると、その前~1/13となるのではないか?

今日は8日、日本はもうすぐ9日になりますが、アメリカ時間はまだ8日朝ですよね。

8日にトランプ大統領の演説があると聞きましたが、ここで何が話されるのかにもよりますね。

 

アメリカ時間9日~13日頃怪しいと、私は考えています。

9日に午後(日本時間)になって、石川新一郎氏が「トランプ大統領の反撃が11日(日本時間12日)が始まる」と話していました!

ということは・・・・・・1/12日~15日(日本時間)の可能性がより高くなったと、私は考えています。

これでワシントンからのメッセージ1/8以降にトランプ大統領が発表できるが証明されることになります。

ぜひ以下のワシントンからのメッセージもお読みください。放送日を予測するのに役立ちますので。

ご参照:ワシントンからのメッセージ

石川新一郎氏あてメッセージには、トランプ大統領からのメッセージも含まれています!

特に、新年になってからは、デクラス(機密解除)が進んだのか、ワシントンからのメッセージはとても濃い内容になっていると感じます。

メッセージの中で私が重要だと感じた箇所、またこれは世界緊急放送を指しているかな?と感じる部分がありましたので、メッセージを転載したいと思います。

以下1月のメッセージの後に、12月のメッセージ(要旨)も載せていますので、併せて御覧ください。

メッセージ中の黄色のハイライトと続くコメントは私、令和の玲によるものです。

結論から言うと、12/18付の石川新一郎氏あてのメッセージで「1/8以降にトランプ大統領が発表できる」とあります!

「来年1月8日以降にトランプ大統領が発表できることになり、とても近い時期に地上の全ての人類が笑顔に満ちる発表ができることが今から楽しみであります。」

ぜひ以下のワシントンから石川新一郎氏あてのメッセージ(1月、12月共に)をお読みいただき、世界緊急放送システムの予報日について、ご自身の結論を出してみてくださいませ!

石川新一郎氏へのワシントンからのメッセージ(1月)

(1/1付メッセージ)

ワシントンから今年初めての(17回目)のメッセージ

ペンス副大統領が引退と流れてましたが、ペンスは自分の最高の引き際を1/6としており、1/20まではトランプを再選することに最善を尽くす。

次の大統領選には出ないと決めました。

次に、明王朝の軍部から発生したレッドドラゴングループはディープステートであります。

しかし、中国の支配から昨年に完璧に排除されました。この中の伯爵もいなくなり、中共の中の主役は習近平1人であります。

この習近平の手術は事実であります。状況はあまりよくありません。⇒習近平は昨年12/29脳疾患で倒れ、緊急手術をしているとの情報があります。

また、今年こそケネディ・ジュニアの現況をトランプ大統領が発表するでしょう、近い機会に。そしてキャロラインは歓びの笑顔をもって迎えます。

次に、日本の菅政権についての見解です。

昨年12月29日に、アメリカ議会が中国のウイグル族への人権侵害をジェノサイドとして設定するにあたり、ウイグル族が強制終了された根拠の情報を実は日本政府がアメリカ・イギリスに提供しました。

これで、日本政府が中国側とアメリカ側の両方につく二股外交を止める決断をしたという意味で捉えてよいと、アメリカ側は考慮しました。

さて、今年2021年はあらゆることが刷新される元年となります。

それは司法・立法・行政すべてにわたり行われます。

司法は再教育のシステムにより再度司法としての独立したしっかりとした存在となるでしょう。

立法である議会はある発表のあとの選挙により、らたな人員の下再生されるでしょう⇒ある発表とは?世界緊急放送システムのことか?

同様に行政もそれに伴い、あるルールにのっとり業務を行いますので、それにそったものと交換されます。

そして金融システムも同様に根本から変わります。

特に国レベルで、金融システムにハッキングされることは、どんな高度な技術をもっても不可能なシステムに変換済みです。⇒量子金融システム(QFS)のことか!

これらの事柄はアメリカから始まり、我々の国を出発点として国連の加盟国以上の国々で同様のことが行われます。

ただし、前にもお伝えしたように、独裁国家や全体主義国家、共産主義国家は含まれません。

それらの改革が実現されていく中で取り残されたこれらの国々はとても速いスピードで民主主義国家として生まれ変わります。

国連は今年加盟国が増えます。

なぜなら、台湾は国連に加盟し、正式に国としてみとめられる都年となるでしょう。⇒台湾が独立する!?

さて、現状の進行具合で皆様の情報網ならすでに正式に公表されている情報でありますが、今後の情勢にとって大切な主なことを皆様にお伝えいたします。

トランプ政権は中国共産党がアフガニスタンのタリバンに政資金提供をしていたことの機密解除を行いました。

武器・弾薬を購入する資金を提供、アメリカのマスコミは未確認であり、フェイクニュースとして扱っています。

さらにロシアだと報道していますが、ロシアは無関係です。アフガニスタン政府は中国人スパイを10人以上拘束、これらの内容はアフガニスタン政府が公表いたしました。

オバマは上院の調査により、オバマの運営している会社であるWorld Visionからタリバンに資金を渡したことを公表いたしました。

マスコミはタリバンと繫がっているとはしらなかったと弁明し、正確には未確認としていますが、上院は公式に発表しています。アメリカの大手マスコミは、中国共産党から豪華な食事の接待と旅行の接待を受けているのは、皆さまは知っているでしょう。

ニューヨーク・タイムス、ワシントン・ポスト、CNN、バイデン夫婦など

このようなマスコミが中国共産党に都合の悪いことは、まだまだ放送できません。

さて、1/6に共和党の100人以上の議員が不正選挙であると立ち上がろうとしています。

これに上院議員のマコーネルは6日に立ち上がれないようなことを画策しています。

未だにバイデン側の副大統領候補のカマラ・ハリスは上院議員を辞めていない異常な状態なのであります。

次に、ウクライナの議員が再度バイデン親子の件に関しての当時の政権との不正疑惑の内容を告発いたしました。

この件は皆さまは周知の事実としてお聞きしていると思いますが、これはプーチンからトランプ大統領に対するプレゼントであります。

この件を発表している議員は、親ロシア派です。

実は数か月前に同様な発表をしましたが、当時の財務長官がこれはフェイクニュースだとして、マスコミも情報をクローズいたしました。

それらの情報はすべてトランプ政権にはすべて入っておりましたが、再度ウクライナ側の親ロシア派の議員が公表しましたので、アメリカ側の民意をさらに高めました。

もちろん現在、反ロシア派の政府も検察も動かし、調査を進めています。そしてこの件を正式に犯罪として認める準備を進めております。

次に2020年10月1日、今だ公表されておりませんが、トランプ大統領はアメリカ連邦共和国を正式に宣言しております。

これはとても大切な宣言で、アメリカ連邦共和国としてしっかりと独立し、地位を築いたということであります。

昨年皆様にお伝えしたように、あるヨーロッパの王家がアメリカ国民から搾取していた契約を破棄して、実質として独立した宣言であります。

また、こちらも年末皆様にお伝えしたデクラスの機密解除の発表のためのシステムはディープステート(DS)の闇側から破壊されることは、100%ありません。

⇒デクラスと言えば、世界緊急放送システムのためのシステムでしょうね。

何度も放送システムを実験段階で破壊されたり、邪魔されたりしましたが、今後実行されるまで破壊行為を行える闇側の実態組織は現在存在しません。

これらはすべて予定通りの日程で行われます。⇒予定通りって一体いつなのでしょうね?1/6と考えるべきか否か?

TVでそれらを世界中の人々が視聴できる良き日がまいります。インターネット関係はその時そのまま使えます。

⇒昨年はネットが繋がらなくなると言われていましたが、繋がるようですね!

1/6にアメリカ市民はアメリカと世界のために立ち上がるでしょう。⇒ってことは、やはり放送は6日なのか?

そしてワシントンDCに100万人以上の市民が集うことになるでしょう。

新しい未来は自分たちの手で最後はつかみ取ることとなります。

今年こそ愛と平和と光が皆さまのもとにゆきわたる年となります。

 

(1/2付メッセージ)

ワシントンから18回目のメッセージ

昨日の話でウイグル族のジェイサイドに関する資料は安倍政権下の日本政府がアメリカに渡されたものです。

その後9月に発足した菅政権の許可の下、12月に議会が使用させていただいています。

中国共産党のディープステートに関しての内容の説明を一部削除します。

昨日、明王朝の軍部からレッドドラゴングループが発生した後、その後の説明を修正します。 

1900年に、レッドドラゴンは八卦の秘密結社を装いました。

その後、義和団の乱をしかけ、イエズス会とロスチャイルドを中国から排斥しようとしましたが失敗し、20世紀にはロスチャイルドは中国全土を制覇しました。

ユダヤ系フランス人のデビッド・ルネ、ロスチャイルド男爵等が中国共産党のディープステートの中心であったのですが、現在はすべて排除され、習近平のみが残っています。

ついでに、ヒトラーはロスチャイルドの工作員の1人として位置づけられています。

日本は政権の中心の政党の幹事長が親中派の親玉であったり、もう1つの新興宗教をバックにもつ政権党が同様に親中派であり、今後の同盟国としてのスタンスが問われる時がくるでしょう。

ジェノサイドの問題を抱える国とは、すべての人民が自由・平等の精神が基本である合衆国憲法が理念の基本であるアメリカや民主主義社会の西側諸国は、お付き合いは不可能です。

それらは国際犯罪として認定されるもので、同様な意志の国々と集い、あらゆる手段を使って、止めさせなくてはなりません。

日本も同盟国として、それらの理念を有している国であると認識していますので、政府や政治家は同様でなければなりません。

安倍政権が昨年長い政権を終了したのは、そのような親中の政治家たちが中枢にいることを危惧し、排除するための政権交代であったはずでしたが、残念ながら未だに中枢に残っているのが現状です。

日本におけるこのような政治家たちの問題は、日本の民意がおおきくならなければ動かないようです。

台湾問題が今中共との間にある大きな問題ですが、日本の尖閣問題もしかりです。日本政府が断固とした態度を中共側に示さなければならない時がきたようです。

真の保守のみが集った政党が日本にも必要でしょう。トランプ大統領は現在の共和党の現状にもとても危惧しています。

ここで話を変えましょう。ケネディ・ジュニアは1999年7月16日に飛行機事故により死亡となっています。

その前に彼が残したメッセージがあります。「2020年に戻ってきます」なぜ2020年か。

 テスラの技術で論理的に考えれば、質問はすべて解決します。

 我々のデクラスの発表は2020年11月を予定していましたが、少しタイムラインをずらしました。

ニコラ・テスラの技術は、すべてトランプ大統領の叔父に受け継がれています。

我われの計画であるデクラスの前に、システム上セットすることがありました。

それらのあることへの再評価と、グローバルなリセットはシステム上終了したことをご報告します。

さらに以前お話したイギリスの欧州連合EU離脱が我々の計画を進めるうえで、ーつの条件であることをお話しました。

イギリスはEU規則に従うのを止め、移動や貿易、移民や安全保障等の協力関係に関するEUとの新しい協定が施行されました。

(1/3付メッセージ)

ワシントンから19回目のショックと感動のメッセージ

今回のアメリカ大統領選挙はアメリカだけのものではない。

民主主義と全体主義の戦いであり、すべての始まりとなる戦いとなることを皆さまが認識してくださったことをありがたく思います。

1/20まであと17日

アメリカの司法は腐ってしまいました。選挙における憲法違反を見逃し、判決さえできない。

アメリカの司法が腐りきってしまった。

司法が存在する意味すら、ここには善良な判事は一人も存在しないのでしょうか。

これが今の民主主義をリードしてきたアメリカの実態です。

エプスタイン島に訪れたことのあるロバーツ最高再裁判事を代表にして、腐っています。

いよいよ大統領令13818を発令する時がきているようです。人権侵害に関わった者への重い処罰をくださせる法令で、今後これに当てはまる人物がどんどん出てくるでしょう。

次に、エプスタインは司法取引をして、リン・ウッドのツイッターのように存命しています。

彼は生きていればたくさんの証言ができます

これはトランプ大統領が大統領令13818を1年間延長した理由の1つです。

次に、2018年9月の大統領令により、外国の介入を助けたという認定を受ければ、こうした犯罪に加担したり扇動した議員は逮捕されるでしょう。

Facebookのザッカーバーグもその大統領令に即して認定を受ければ、会社と個人の財産は国が没収します。

一生懸命に毎日自身の会社の株を売って現金にして資産隠しに勤しんでますが、隠しても使えないようになる時期も近いでしょう。

さらに、セクション2304と共同時にめられ、追い詰められています。

ザッカーバーグの奥様は北京出身ですし、彼自身北京語を話します。

現在、ジョージ・ソロスより資金提供されていた(アンティファ)BLMは、民主党の政権内の州で警察が介入できないほど過激化しています。

ジョージソロスからの資金は途絶えましたが、まだまだ動ける資金はありますので、要注意です。

現在はすでに内戦状態といっても、過言ではないでしょう。

アメリカはこんな状況ですが、すべてが変化し、生まれ変わるためには、悪を出さなくてはなりません。

それには、国民である皆さまの「このままではいけない」という変化に対する意志が必要です。

それらが変化のエネルギーとなり、改革がなされます。

今はアメリカ国民や世界の自由主義陣営の人民にとって、もっとも重要なターニングポイントとなっているようです。

すべての変化は大いなる意志により生まれます。

最後に、昨日のメッセージの中である再評価とは「RV」です。グローバルなリセットとはGCRのことです。

石川新一郎氏へのワシントンからのメッセージ(12月)

<トランプ大統領のメッセージ>(12/14)

「トランプ大統領の最終ゴールは、
1)人類全てが愛と平和につつまれて自由な民主主義社会の中で暮らせること。
2)アメリカ・ファーストと話しているのは合衆国憲法の基本的理念を指すための言葉であり、アメリカを一番にすると言う言葉ではありません。
3)全体主義や共産党の国を地球上から排除させるために戦っています。

そしてもう一つ、ジョン・ラトクリフ国家安全長官はトランプ大統領の側近中の側近であり非常に信頼されており、FBIやCIAを束ねている方です。

ジョン・ラトクリフ国家安全長官は今週12月18日に米大統領選に中国共産党が介入したことを示すレポートを正式に提出します。

そこには今回の国家反逆者の名前もたくさん記載されています。

 

(12/18付メッセージ)

「米軍VS闇勢力

最後の聖戦が行われ、

日本時間の昨日(12/18)の午後8時に光の勢力側が勝利したそうです!

来年1月8日以降にトランプ大統領が発表できることになり、とても近い時期に地上の全ての人類が笑顔に満ちる発表ができることが今から楽しみであります。

⇒放送は1/8以降にあるということか!
年末を迎え、住まいである地上をクリーニングしてきれいになった住まいから、これらのことを喜びに満ちて迎えられることでしょう。
2018年の43代目のブッシュ大統領の国葬にブッシュJr,オバマ、クリントンなどの重鎮にあるレターを渡しました。彼らはそれを見て顔色を変え、

⇒これは本当のことです。私はこの光景をyou Tubeで見ました。

まるで自分たちの葬儀のように帰路に着いた時は血の気がなくなっていたそうです。

なぜなら、そのレターには自分たちが立場を利用して行った事象が書かれていたからです。それはある拘置所への招待でありました。

⇒キューバのグアンタナモ軍事裁判所のこと。ここにディープステートの犯罪者たちが収監されており、今後軍事裁判にかけられ、処刑されるものと考えられる

彼らやジョージ・ソロスは既に軍の監視下にあります。
来週から約1か月間目まぐるしく起きる出来事にどうか一喜一憂せずネガティブにならないで明るく愛と平和と光に包まれる自分でいてください。

既に決戦は終わりました。
皆様にも少し遅れて同様の出来事がこの世で起きます。
それは善が勝ち喜びにあふれる地球が手に入ったのです。ありがとう。神と共に。
そして、ワシントンからコメントを読み感動いたしました。皆様の知識に驚かされております。

そこでこれから情報公開の許可が出はじめますので現在答えられることはお伝えできますのでご質問ください。

ただしお答えできない質問も多々あると思います。その時は申し訳ございません。
また、今後本当の地球の歴史を公開する準備もできております。⇒これは世界緊急放送で暴露されることか!?

隠され、造られた歴史でなく真実を公表できることがとても大切です。

それらを知って未来の自分自身を理解しそれぞれがとても大切な唯一の存在であることを理解して有意義に人生の時間を自分自身のためにどのように楽しく使うかそれぞれ知ってください。
我々の戦いは1995年5月から正式にはじまっています⇒Qの活動のことをさしている!?

その7月にケネディJrは飛行機事故で亡くなっております。これ以上今は話せませんが、大きなヒントです。

同じ年にあった出来事でした。来年の早い時期にトランプから話されることとなっています。⇒2021年1月ってことか?

もう一つは今後起きることがスムーズに稼働するためにトランプは2019年7月23日にHR5404という法案に署名しました。この法案はケネディがやろうとしていたこととつながります。
また、2019年7月1日に、ハッシュタグ800が出ました。ハッシュタグ800がわかる人、楽しみであります。もしわかる人がいらっしゃいましたらコメント欄でおっしゃっていただきたいと思います。」

(次に石川さんがラトクリフのレポートについてお尋ねしました。)

答え:「現状のレポートが十分でないので特に中共の件をもっとまとめたいとのこと。そしてオバマ、クリントン、中共の大統領選への介入全てが記載されています。

もっと内容あるレポートにしたいとのことであります。しかし現状はトランプ大統領に全て報告済みとのことです。

そして最後にプーチンはこちら側です。カナダのトップはあちら側です。」とのことっでした。

⇒プーチン大統領はトランプ大統領・Qの活動を支持しています。カナダのトルドー首相はDS(ディープステート)側ですね。

 

上のメッセージも読むと、緊急放送は1月になるのかな?という印象も受けましたが、いつになるにせよ各自準備をしっかりして備えることが大事になります。

1月6日は何か大きな発表があるかもしれないと言われています。

だからといって、それは必ずしも世界緊急放送とは言えません。

6日は米で上下両院の合同会議がのかもしれませんし・・・

アメリカが合衆国ではなく、共和国として再スタートを切るとか・・・

共和国の最初の大統領を決める選挙があるとか・・・

世界緊急放送があったり(?)とか・・・

年末年始の情報が錯そうしていて、私自身もう少し整理しないと、結論を出せない状況です。

でも、こちらの記事を遂次更新していくので、まめに御覧いただけましたら、幸いです。

とにかく備えを!

世界緊急放送はいつあるの?と首を長くして待つのではなく、いつ放送があってもいいように、備えをしましょう!

以下のものを用意しておくことをお勧めしています!

2週間以上の水・食料・(当面の)現金・電池・ろうそく・ラジオ

そして、私が聞いた情報では、携帯の自動アップデートを解除してということ!

肝心の情報が入らなくなるからのようです。

やり方は携帯ホーム画面の設定→一般→ソフトウエア・アップデート→自動アップデートをオフにする 

また、緊急放送の準備編を書いたQ&A集(https://tinyurl.com/y4ku3czy)もご参考になさってくだっさいませ~!

人の人生は変わらないです!!

緊急放送というイベントに対して、物理的・精神的双方の準備をしましょう!

自分には何ができるのか?を考え、行動して自分なりの対策・準備をして、緊急放送を迎えましょう♪

いまから準備して行動すれば、いざ世界に大変革が起こったとしても、あなたはその変化の波に乗ることができると私は思います。

こちら(https://tinyurl.com/yyzoo53d))の記事にも書きましたが、緊急放送の現実的な日程は1月8日(日本時間9日)以降だと考えています。

ワシントンでは、6日(日本時間今夜、7日未明)に何かあるかもしれません。

こちらの記事をお読みいただければわかりますが、米大統領選の選挙人の票の開票や、上下両院総会や、ワシントンに集まる人々(トランプ支持の?)と、それを邪魔する

アンティファ・BLMのテロ集団などなど、騒がしくなる理由は事欠きません。

世界緊急放送の可能性はゼロではないのもしれませんが、私は8日以降、予定通りというワシントンからのメッセージの方をとります。

これは私の個人的見解なので、皆さまは皆さまの結論をそれぞれに出していただければと思います。

世界緊急放送:これまでの経緯(12月)

まず、最新の放送予定について、現時点での結論を書きます。

イギリスの霊能者(水晶玉サイキック)ルイーズ・ジョーンズさんは、放送予定には12月の以下の日をあげています。

ずばり・・・・・・・

12月4、5、9、12、13、17、20、21日

21日までに放送はありませんでしたが・・・

ルイーズさんのこちらの動画をどうぞ。(5分の動画なのでぜひご覧ください)。

ルイーズさんは、次のように言っています。

闇のネットワークが崩壊しようとしている・・・とか、

真実は必ず出てくる・・・すごいことになる・・・

2つの真の正義が見える

トランプ大統領のSNSをよく読んでいくとよい

9月10日は放送予定でしたが、トランプ大統領がディープステートに襲われたため、身を隠し、放送できなかった日ですね!

日本では10月7日緊急放送テストが行われました。

そして9次元のアークトゥルスカウンシルも、

12月に起こる大覚醒は、目を見張るような美しいものになるでしょう

と言っています。(アークトルスカウンシルからのメッセージはこちらの動画でご覧になれます)

私は世界緊急放送を書き始めた最初から、遅くとも12月の冬至(22日)までには放送はあるでしょうと書いてきましたが、その通りになるような気がしています。

12月に放送があるのは、かたいのではないでしょうかね!?

では、具体的に世界緊急放送を聴くにあたって、どのような準備をすればよいのか?

それについては、こちらのQ&A集を御覧ください。

令和の玲の予想

それで私の予想は・・・・・・

12月24日までに最初の放送があるのではと考えています。

というのも、アメリカやイギリスなどキリスト教文化の国では、Xmas当日は家族で家に集まって静かに過ごします(日本の元日みたい)。

元日は公共交通機関が止まりますので、外出できません。

緊急放送が行われる時には、皆が家でTVを通して放送を聴くことが想定されます。

つまり人々が外出せず、ステイホームした方が都合がいいのですね。

25日のXmasを祝うために、人々は24日に帰宅するので、そこを狙って24日というのもあるのかな(?)と個人的には考えていますが・・・

NAOKONOさんのツイッターによれば、9月10日同様、ドイツで緊急放送テストがあったそうです。

世界同時緊急放送:これまでの経緯(11月)~光の銀河連合さん~

ブロッサム・グッドチャイルドさんがチャネリングしている光の銀河連合の最新メッセージ(11月1日付)では、ついに、光の銀河連合さんが

発表はあります!

と言ったんですけどね・・・!(1日付のメッセージはこちらから聞けます。)

10月24日付メッセージでも、「10日以内にはあるのですね」とチャネラーのブロッサムグッドチャイルドが確認すると、光の銀河連合さんは肯定しました!

24日付の最新メッセージはこちらから聞くことができます。

24日から遡ること1週間、18日付メッセージでは、次のように世界同時緊急放送が近いことが示されています。

今メディアで流れていることと反対の証拠が脚光を浴びるようになるのは、

皆さんの日時の概念でそう遠くはありません。

深い闇の秘密が明らかにされ、あまりにも多くの事実がさらされるために、

世界が一瞬でひっくり返ったと言っても過言ではない状態となります!

「皆さんの日時の概念でそう遠くはありません。」とは、私たちの3次元的な時間でいうと、その日まで近いということになりますね!

闇の悪事をご存じの方は初めて聞く方よりも驚きは少ないのかもしれませんが、それでもかなりの衝撃的な内容のようですね!

第2のロックダウンがあるとの話ですが、これもロックダウンになれば、私たち一般市民がステイホームするので、その方が混乱に巻き込まれず、安全だからのようです!

光の銀河連合さんの最新(10/18付)メッセージはこちらから聞けます。ぜひ聞いていただきたいです。

世界同時緊急放送:これまでの経緯~光の銀河連合さんとマイククインシーさんのハイアーセルフの予想~

世界緊急同時放送は、11月3日の米大統領選までにあるようです。

一説によると、11月3日ワシントン時間の10時 日本時間4日(水)0時 との噂があります。

ブロッサム・グッドチャイルドさんがチャネリングしている光の銀河連合のメッセージ(10月11日付)を、チャネラーのマイク・クインシーさんがご自身のハイアーセルフのメッセージと併せて、以下のようにまとめてくださっています。

世界はよりトプシーに満ちており、米国大統領選挙の前に衝撃的な発表があります。

結果はすべての人の利益になることが判明し、神聖な介入と発表があり、その後に世界的な封鎖が行われます。

マイク・クインシーさんのハイアーセルフからのメッセージはこちらから聴くことができます!

私はこれまでの記事で、ずっと11月3日の大統領選までには、どんなに遅くとも12月21日(冬至の頃)までには発表はあると予想してきたので、想定内でした!

上記マイククインシーさんのいう「世界的な封鎖」とは、2度目のロックダウンのことと考えられます。

10月28日現在、ヨーロッパでは、フランスからロシア、イギリス、チェコに至るまで感染が拡大し、第二波のロックダウンが拡がりつつあります。

ロックダウンがコロナ第ー波の時と同じ形かどうかは?です。

が、要は人人が暴動に巻き込まれないようにとの意図があるのかな(?)と思います。

Q&A集にも書いたように、放送を聴いて怒った群衆が東京にどっと押し寄せた時、戦車が出るようなこともあるかもしれません。

そこまでの規模でなくても、追い詰められた闇の勢力が市民を人質に立てこもるとか・・・!?

 

この記事の最後の方に、「世界緊急放送 次の予定はいつ?」という見出しで書きましたが、

その理由は、オクトーバーサプライズが4年前の大統領選では、10月29日でした。

今年も同じだとすると、10月29(?)日と予想され、やはりその前後が匂う訳ですね。

そこから、前後2~3日をカバーして、10月26-31日となりました。現実的な予報ではないのかな、と思います。

上述したように、光の銀河連合さんも米大統領選までに衝撃的な発表があると、やっと具体的な日付を挙げてくださいましたしね。

放送日予報がわかったところで、次に気になるのは実現可能性がどれくらいあるのか?ということですが・・・

これまで光の銀河連合さんとチャネラーのブロッサムグッドチャイルドさんとの対話を聴いてきた方はわかると思いますが・・・

光の銀河連合さんはお立場上もあると思いますが、これまで絶対具体的な日付は言えない!というスタンスでした。

ですから、今回、米大統領選(11/3)という具体的な数字が出たこと自体、とてもとても進歩なのです!!

なので、闇の勢力に妨害されない限り、10月26-31日に放送が実現する可能性が高いと考えています。

世界緊急放送って何?これまでの経緯を知りたい・・・

発表までにどんな準備をすればいい・・・?いう方は、こちらのQ&A集を御覧ください。

これまでの経緯(10月)

10月も半月余りが過ぎましたが、10月前半はとても濃ゆかったように感じます。

東京は、東証のシステムエラーで始まり、新たな量子金融システム(QFS)が始まりました!

詳しくはこちらから 。

放送予想のあった1日~10日には放送はありませんでした。

トランプ大統領は奥様のメラニア婦人と共に新型コロナ感染の申告が・・・!

無事退院されました!

結局、これは偽装だったようですが。

 2020/10/2付のInsider Intelという海外の記事によれば、(確認はとれていませんが)、トランプ大統領の新型コロナウイルス感染は偽装されたものだといいます。

政府を転覆させる計画が見つかったので、トランプ大統領は自らの身を保護するために、コロナウイルス感染を偽装したと。安全な場所に避難したのでしょう!

この記事が掲載された10月2日には、シークレットサービスがオバマ、ヒラリー、ビル、バイデン、ジョージ・ブッシュ、ディック・チェイニーといった大物政治家の逮捕予定だったとあります。

ここで、あれ?と思ったのですが、他の情報筋によれば、オバマ前大統領はもうとっくに逮捕されているのではなかったでしたっけ?

この情報信じて大丈夫?となりますが・・・・・・

この記事のソース(原文)と日本語訳をしてくださっている花子さんのブログURLを載せておきますので、各自でご判断くださいませ。

Insider Intel(原文)はこちら 日本語(花子さんのブログ)はこちら

10月6日、TV(日本)で「トランプ大統領はコロナにかかって少しお痩せになったようだ」という放送がありました。


影武者であるならば、痩せたように見えても、当然かもしれません。マスクをすると、誰だかわかりにくいですしね。

上の写真を見ると、目の細さや、眉間のしわ、顔色の白さ、それに髪色もトランプ大統領とはちょっと違うように見えます。

影武者だったと言われても、私は驚くに値しません。

なぜなら、コロナ陽性の報道があった時「トランプ大統領はエアフォースワン(大統領専用機)」の中にいるという情報を読んでいたので、コロナはフェイクニュースだったんだ~!と思ったのでね!

初めから盛りだくさんで始まった10月!

これからいろいろな情報が明るみになることでしょう!?

上述したように、光の銀河連合さんも「深い闇の秘密が明らかにされ」「世界が一瞬でひっくり返ったと言っても過言でない状態」と言っていますので、覚悟して待ちましょう!

レッドオクトーバー(Red October)と闇の10日間

ラスベガスではホラーショーが起こっているという噂があります。

虐待、殺害された子供たちがあちこちの地下基地から見つかっていますが、すでに亡くなっている子供たちも多く、その子供たちの胴体と他の部分がDNA鑑定しないと一致しないとか・・・・・・

ヒラリークリントンが赤ちゃんをシュレッダーにかけたVideoが出てきて、それを見た担当者が吐いたとか・・・・・

Qは「ホラーショーを終了する時がきた」と投稿したようです。(出典)

忌まわしい事件がこれ以上起きないことを祈るばかりです。

私は、グローバルエリートの小児性愛犯罪者により虐待・殺害された子供たちの成仏を祈っています。

虐待された子供たちのために、祈ることぐらいしかできないからなのですが・・・・・・

皆さんにお願いがあります!

虐待され、殺害された子供たちに祈りを捧げていただけませんか!!

宗教をもっている・もっていないは関係ありません!

子供たちの魂が癒され、成仏するように祈っていただけたら、ありがたいです。祈る人が増えれば、祈りがより届きやすくなるような気がします・・・!

どうぞよろしくお願いいたします。

複数のサイトを参照したところ、今年の10月はRedOctober(レッドオクトーバー:赤い10月)と呼ばれているようです。

これは・・・・・・

「狩りはオンになっている」という投稿と繫がっているのでしょうか?

狩りとはグローバルエリートの小児性愛者の(大量)逮捕と関係していると、私は考えています。

これは 10月5日月曜日、Co_vidの発生が想定されていたため、ホワイトハウスプレスオフィスは10日間の検疫に入ったことから

「闇の10日間が始まった」といわれたのだと考えられます。

この間に・・・・・・ヒラリー・オバマ、バイデンなど大物ディープステート犯罪者の逮捕期間を指しているとも考えられます。

そして、JFKジュニアも10月7日に「ベルトを締めろ!時は今です!」とツイートしました!

何か起こりそうな匂いがぷんぷんします!

世界緊急放送 次の予定はいつ?

それで世界緊急放送はいつなの?と思いますよね?

複数のサイト情報を参照しての、私の結論は・・・・・・

もう少し先だということ

もう少し先だと思いましたが、やっぱり、前言撤回します!

そんなに遠くない将来、緊急放送はあるのではないか! 今はそう考えています。

世界緊急放送が近いと思われる理由

なぜなら、10月7日11時から全国一斉情報伝達試験(Jアラート)があったからです。

実際、杉並区でもJアラートがありました!

これって、世界緊急放送システムの予行演習?と、考えられませんか。

少なくとも、私はそう考えています。

それともう一つ、https ://brandnewtube.com/という新しいチャンネルが開設されたことです。

トランプ大統領は、その10日間の闇の間に、緊急放送システムを使用して人々と通信しますか?

といった質問があったようです。

それに対する答えかどうかはわかりませんが、チャーリー・ワード博士の次のような発言を見つけました。

「ここ数か月、トランプ大統領が発表できるように、彼らは緊急放送システムをテストしてきました。」(出典

チャーリー・ワード博士の名前は、Qやトランプ大統領についての重要な情報源として、よく見るお名前です。

この人は一体どういう人なの?なんでこのような重要なこと知っているのかな?と思い、調べましたら、彼のサイトにいきつきました。

Dr Charlie WardとDr(ドクター)がついているので、チャーリーワード博士となり、何かの分野の専門家(博士)か医師かと思ったら、

どうも金融の専門家(?)、それも量子金融システム(QFS)に詳しい方のようです。

チャーリーワード博士の量子金融システム(QFS)の動画はこちら チャーリーワード博士のサイトはこちら インスタグラムはこちら

話はそれましたが、上述のようにチャーリーワード博士が「トランプ大統領が発表できるように、彼らは緊急放送システムをテストしてきました。」との発言でわかるように

単に金融システムだけでなく、緊急放送システムについてもご存じのようなので、Qの中枢メンバーなのでは(?)と、私は見ています。

Qは米国防総省、国家安全保障局、米軍、JFKジュニア、トランプ大統領らで世界救出計画を実行している組織です。

Qアノンの「Q」は、ケネディ家のお墓が上から見るとQの形をしているとこから来ているようです。

拡散希望:QAnon緊急メッセージ:いよいよ真実が暴かれる!?& イギリス新国王とは!?

詳しく知りたい方は、こちらの動画を御覧ください。

JFKジュニアは生きてたの?死んでなかったの?という方はこちらの記事をどうぞ。

以上の理由から、世界緊急放送システムの準備も進んでいるし、JFKジュニアも「時は今です!」と言っているので、そう遠くない将来、10月中にあるのではないか?というのが私の現在の結論です!

世界緊急放送:私の予報

「世界緊急放送っていつあるの?」「今(10月)でしょ!!」(林先生風に言ってみました)

 

そうあってほしい!10月中とは、私の希望的観測はこちろん、多分に入っていますが・・・

オクトーバーサプライズがあるのでは?と考えているので、10月中(10/26-31)という見方です。

4年前の大統領選では、10月29日にオクトーバーサプライズがあったそうなので、今年も同じ時期にオクトーバーサプライズがあるとするならば、今月の最終週は匂いますね

10月26-31日に何かある可能性は高いと思います。

その上で、もう少し絞ってみました!

それが10月29~31日です!

 

この視点で見ていたら、最近に緊急予報しているツイッターをよく見かけるようになりました。

ですが、もともとでは、11月3日の大統領選までにはあるだろうというスタンスはずっと変わっていません。

なので、10月中の発表という予想も、9月上旬に予想を始めた時から、大きく変わっていないことになります。

ちなみに今、闇の10日間の最中ですが、、ヒラリークリントンなど逮捕されたハイスペックディープステートの処刑の詳細(本人による自白はVideoに録画され、2021年3月に公表されるようです。

これは少し前に、ベンジャミン・フルフォート氏が言っていたことと重なります。(ベンジャミンのことを信じてよいか否かが悩ましいところですが・・・)

最新情報がわかり次第、こちらのQ&A集にアップしていきますので、ご興味あればご覧ください。

また、私が参考にしているページを以下に載せますので、よかったらこちらもご覧いただき、放送の可能性を各自ご判断くださいませ。

未来の姿

アメブロで下の写真を見つけました!

左はJFKジュニア(実年齢よりもずいぶん若く見えますね(笑)。JFKジュニア生きてたの?という方は、こちらの記事をどうぞ

右は英国の新国王ジョセフ・グレゴリ・ハレット。 イギリスはエリザベス女王じゃないの?という方は、こちらをお読みください。

これからの世界、世界緊急放送後の世界がどうなっていくかの予想をこちらのお話会でお話しました。お話会の音声の詳細・ご購入はこちら 

お話会音声の購入特典として、すべてを元に戻すヒーリングと言われるヒーリングウエーブ30分(5000円相当)がつきます! ヒーリングウェーブの詳細はこちら

 

<参考サイト>

花子のブログはこちら

新古深層政経はこちら

黄色いベストと日本・世界革命のブログはこちら

板垣英憲氏のブログはこちら

Qについてはこちら 

世界緊急放送システム:9月以前の候補日

以前から世界緊急放送で情報開示のあるだろうことは、一部の方にはお伝えしていました。

今年の春頃からまだか?まだか?と、その日が待ち望まれてきました。

ー説には、2020年4月10日がその日ではないか?とも、言われていました。

それはなぜかというと、この日がトランプ大統領の日と考えられていたからです。

トランプ大統領とQチームは隠語を使ったり、数字を象徴的に使ったりして、メッセージを伝えます。

そして、2020年4月10日をそのやり方で解読すると、確かにトランプ大統領の日となるのです!

2020年4月10日は英語だとApril(4) 10th 2020となります。

一つづつ見ていきましょう!

4: (アルファベットで4番目の数字)

10:(アルファベットで10番目の数字) 

20:(アルファベットで20番目の数字)

上から繋げるとD J Tで

Donald(ドナルド)John(ジョン) Trump(トランプ)の頭文字となります。

 

でも、4月10日には世界緊急放送はありませんでした!!

その後、私も幾つもの情報に当たりました!

トランプ大統領の誕生日(6月14日)前後かもしれない・・・とか、

9月22-23日・・・とか、10月1-2日・・・とか、

11月3日の米大統領選までには・・・とか、

遅くとも年内(12月21日の冬至)には・・・とか、

光の銀河連合など高次の存在は「もうすぐです」と言うけど・・・・・

本当にもうすぐなの?と思ってしまいます!

そもそも時間の概念のないところにいる高次の存在は、時間のある3次元に住んでいる私たちとは時間の感覚が違うので、彼らにとっての「もうすぐ」が一体いつなのか?

私もやきもきしていました!

その中で、8月にあるブログで、「私たちがこうして普通に暮らせるのは、あと数週間です!」と書かれているのを発見し、妙に納得したんですよね♪

「本当にあと数週間かもしれない!」とね。理屈ではなく、直感で腑に落ちた感じでしたね!

そして、昨日得た情報によると、ついに!その日が決まったとのこと!

 

友冨 新政経チャンネルによれば、9月10日(木)16時からアメリカのトランプ大統領からのメッセージが、すべてのTVで放送されるそうです。

でも、残念ながら9月10にも11日にも世緊急放送は行われませんでしたね!

9月10日16時には放送の準備がなされていたようですが、トランプ大統領が襲撃されて避難されていたそうです。

でも、次なる放送予想の日まで、あと2日になりました!

次なる放送予想日は9月22-23日で、その理由については、1つにはイーロンマスクがバッテリーデイなる日をつぶやいていること!

こちら↓

‘’多くのエキサイティングな事が9月22日のバッテリーデイに明らかにされるだろう‘❜

とつぶやいていますね!

イーロンマスクの話にどれだけ信ぴょう性があるのかは私にもわかりません。

イーロンマスクがどんな人か興味ある方は、こちらをどうぞ。

こちらのブログで次なる放送予報を10月1日~10日としていました。

しかし、私が思うに、10月1日の可能性が9月中に比べると、低いと思います。

その理由は・・・・・・米連邦政府の新しい会計年度の始まりであること。

さらに、米国の復元共和国の始まりであり、元の憲法に戻る日でもあるそうなので、そのような慌ただしくなりそうな日にあえて発表するかな?という疑問が出てきたからです。

そう考えると、10月1日以前に発表済ませる方が妥当な見方なのかな?と思われるのです。

以下のツイッターでは、9月22日22:00(日本時間)との予想。イーロンマスクと同じですね!

今回も・・・9月22日、23日共に放送なかったですね!がっくり!

でも、今回は10日の時みたいにトランプ大統領が襲撃されなくてよかったです!

国連総会で、トランプ大統領の演説を御覧になった方は、トランプ大統領のご無事を確認できて、ほっとしたのではないでしょうか!?

次なる放送予報は当初の予定でもあった10月1-10日になるでしょうか!

その理由は・・・・・・以下のツイッター情報です。

私が気になるのは、とりまロンメルさんのツイッターの数字「11:11

11:11」は11~11までと解釈でき、足す、または並べて11となる数を考えると、最初の「11」は10+1(10月1日)=11となり、

次の「11」は10+10(10月10日)で並べると「11」となる。

つまり10月1日~10日と考えられますね!?

1日-10日ですと、放送時間は1日7-8時間が3回、10日間続く説と符合します。

という訳で、次なる放送候補日ですが、私は「10月1-10日」と考えます!(個人のー意見です!

そういう訳で、世界緊急放送は10月1-10日説の可能性が一番高いのでは!?と考えてきました。

 

個人的には11月3日の米大統領選までに放送はある!と考えています。

どんなに遅くとも冬至(12月21日)までに放送はある!と信じています。

 

日時がわかったところで、何について放送されるのか?と思いますよね?

トランプ大統領が2017年1月に就任以降、QAnon(Qアノン)チームと共に、世直しをされてきましたが、その内容は大きく分けて以下の三段階と言えるでしょう。

   1.悪人の逮捕(小児性愛犯罪者のグローバルエリート(王族・政治家・ハリウッドスターや監督など)の逮捕 ←今ここ

   2.通貨発行権を国に取り戻す

   3.大手メディアの解体

詳しくはこちらのQ&A集を御覧ください。

コロナ感染の裏では、1の逮捕が行われていました。アメリカだけではなく、世界中で! 日本も例外ではないようです!

それで、1の内容がニュースで放送されることが予想されますが、そのニュースの映像に子供の虐待や殺害場面が放送されるかもしれません。

なので、そういう子供のショッキングな場面が放送された時は、お子様がTVの近くにいないようにしていただきたいです!

大人もショックだと思いますが、子供さん(未成年者)はもっとショックだと思われるからです。

ですから子供さんには見せないようにお願いします!

私がどうこう言えることではありませんが、子供さんたちが尋常でないショックを受ける可能性が予想されますので、どうか、成人の方々が見て、その内容をお子さんにお伝えするなどして、子供さんに直接映像をお見せになるのは、避けましょう!

 

ただ、闇の勢力も必死で妨害をしてくるでしょう。

最近では、Q(Qアノン)が、何かすごいやばいカルトであるかのような内容がYou Tubeにアップされていました!

闇も必死だな!と思いました。

この記事をお読みくださっている皆さんは、きっと光の側の方々だと思います。

どうかこの記事はじめ世界緊急放送システムに関する記事を拡散をお願いいたします!

ご協力感謝いたします!

闇の勢力の妨害の程度によっては、世界緊急放送がまた延びる可能性もあるかもしれません。

トランプ大統領はまさかの時に備えて、世界緊急放送者の代理をたてているそうですよ。(9月10日の襲撃事件があったからでしょうね)。

なので、9月22-23日に放送されない可能性も一応念頭に置いておきましょう!

また、闇の妨害により、ATMが使えなくなることも予想されるので、当面必要な現金を手元に置いておいた方がよいですね。

終わりに~皆さまへお願い~

これはいつもお話しすることですが、2週間以上の水、食料、当面必要な現金、電池やろうそく、ラジオは、常に用意しておきましょう!

上述した子供たち(虐待された)への祈りと併せて、世界緊急放送が無事行われるように、こちらも皆様にお祈りをお願いしたいです。

闇も必死ですから、放送を妨害する可能性もありますし、過去にもあったようにトランプ大統領の命が狙われる可能性もあるかもしれません。

ですので、世界緊急放送が無事行われるように、一緒に祈っていただけませんか!

皆さまの祈りをぜひお願いいたします!

世界緊急放送の準備として、こちらのQ&A集をつくりました!併せて御覧くださいませ。

 何か訊きたいことがありましたら、この記事のコメント欄または、info@vcolours.comまでメールください。

LINEの方はhttps://line.me/ti/p/AwAiiP3C-Tから友達追加の上、質問を送ってくださいね。(友達追加とご質問セットでお願いします)

すべてのご質問に個別の返信はできないかもしれませんが、ご質問と回答は、できるだけQ&A集にアップデートしていく予定です。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました!

新月お話会の音声のご購入はこちら

最新情報をいち早くお届けするビクトリアンカラーズのメルマガ登録はこちら

 

メルマガ登録フォーム


メールアドレス*
お名前*
*は必須項目です。

ビクトリアンカラーズ 

貫井玲子


TEL.03-4296-5759

メール予約24時間受付中

電話予約


HOMEサロンメニューお客様の声プロフィールお問合せ先BLOG

Copyright© 2014–2021 ビクトリアンカラーズオフィシャルホームページ All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - Hokkaido Navi