ビクトリアンカラーズは気付きとヒーリング(癒し)をもたらすお手伝いをしています。

今週(末)の一言20.02.21<なかなか行動ができないという人に読んでほしい一言>

掲載日:2020-02-21

皆さま、こんばんは。

令和の玲こと、ビクトリアンカラーズの貫井です。

お元気様です。

今週の一言と言いながら今週末の一言になってしまいました(笑)!

今週の一言って何?という方は。こちらから先にお読みくださいませ。

それでは、早速今週末の一言いきましょう!!

今週末の一言は……

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

インプットよりアウトプットが先   

です。

私は箱根仙石原の濁り湯が好きで、今週初めに行ってきたんです。

仙石原は2~3年前の噴火騒ぎで、30件ほどの宿が潰れたんですよね。

それで私がよく行く定宿もその時潰れてしまったので、今回新しく見つけた宿に初めて泊まりました!

そこは濁り湯と食事が自慢の宿で、ディナーの魚料理の中に、金目鯛のカルパッチョ風なお料理がありました。

それも普通のカルパッチョではなく、お刺身状に切った金目鯛で細かく刻んだトマトのバジルのソース、キュウリやオニオンスライス、それから細く切ったじゃがいもの揚げ物を入れて、巻いて食べるお料理だったんです。

あと、チーズとトマトの茶碗蒸しにオリーブオイルがかかっているお料理も出ました。

料理は宿のご主人の次男さんが作っているとお聞きしたので、私訊いたんです。

「次男さんはイタリアンかフレンチを学ばれたんですか」と。

次男さんはイタリアンもフレンチも学んだことはないそうです。

ご主人さんが独学で料理を習得され、次男さんに教えたそうです。

しかし、独学にしては本当にすごい料理がたくさん出たんです。

ホテルレストランのレベルでした。

それで私は本当にすごいと思って、次にこう訊きました。

「じゃあご主人はいろいろなお店によく食べにいらっしゃるんですね」と。

そしたらご主人「よく行きますよ。食べに行ってそこで食べたものは、家で同じように作ります」とお答えになりました。

要は外で食べたお料理を家で再現されるんだそうなんです。

私、その時思ったんです「インプット(料理を習う)しなくても、アウトプット(料理を作る)はできるんだ」と!

私自身もそうなんですが、私たちは「インプットが大事。インプットをしないとアウトプットができない」と教わってきたんですね。

しかし、この宿のご主人の料理を例にとってみると、インプットしなくてもアウトプットできるんですよね。

それも、かなり素晴らしいアウトプットができる!!

料理に限らず、例えばピアノを習うことも、テニスが上達することも、語学にしても、私たちはインプット(習うこと)がないとうまく(アウトプット)できるようにならないと教えられてきましたよね!

つまりインプットがないと、うまくアウトプットできるようにはならないと理解されていますよね、一般的には。

でも、今回私が泊まった宿の料理のことを例にとると、そんなことないのがわかりますよね。

つまり自分のやる気さえあれば、料理を習いに行かなくても、いろいろな料理、おいしい料理を食べてそれを作ってみることでおいしい料理が作れる、という事がわかりますよね!

まずインプット(習うこと)が先ではなく、まずアウトプット(作ること)が先なんですね。

インプットなしにアウトプット(作ること)が先でも、十分においしいものが作れるということなんです。

逆に、アウトプット(作ること)を重ねていったからこそ、自分自身で研鑽というアウトプットを重ねていったからこそ、美味しいものが作れるようになったのです。

さらにこちらのご主人を鍛えた事例がもう1つあります。

それは・・・・・・

この宿の料理を気に入ったお客様が、毎月2日ずつ宿泊されたそうです。それが6年半続いたと。

ご主人はお客様の期待に応えたい、期待を裏切りたくないので、毎月どうしたら満足してもらえるだろうかと、新しい料理を毎月毎月考えたそうです。

もうそれは地獄だったとおっしゃってましたね。

つまりお客様の期待が宿のご主人の料理の腕を鍛え、他の宿とは差別化できるまでの料理の水準になったという例なんですね。

そういう訳で、私たちはインプットしないとアウトプットができない、出すものがないと思ってしまいがちなんですけれども、実はそんなことはないのです!

ひたすらアウトプットを重ねることによって、インプットがなくてもアウトプット出来る。

それも素晴らしいアウトプットができるという事例でした。

そういう訳でインプットよりアウトプットが先 なのです。

こういう話をすると、

「アウトプットが大事なのはわかったよ、でもどうしたらアウトプットできるようになるのかな。アウトプットができないから困ってるんだよ」と言う声が聞こえてきそうです。

私のお勧めの方法の1つは、「まず行動してみる、どんな小さな事でもいいから行動してみる」ことです。

あまりにも普通すぎて、拍子抜けした方もいらっしゃるかもしれません(笑)。

行動してみないと、自分のやりたいこと、なぜできないかの理由や、自分の状態がわからないからなんです。

行動してみて初めて、次の一手がわかるんですね。

ブロックがあって行動できないとか、何故か前進を阻まれている気がするというような場合でも、やはりとにかくどんな小さな1つでもいいから行動することを、私はお勧めしています。

なぜなら、行動こそ最高のブロック解放だと私は経験的に理解しているからです。

ブロックは行動する中でしか外せない、行動する中で外すことができると、私は考えています。

お勧めの方法の2つ目は、自分の状態を知ることです。

例えば豊かになりたいと言いながら、豊かになることを避けたり、受け取ることを拒否していたり・・・・・・

感謝したいと言いながら、潜在意識では感謝したくなかったり・・・・・・

自分の中の子供の声に素直になれなかったり、自分を信じたいと言いながら信じられなかったり・・・・・・

潜在意識での自分の状態を知るということがもう1つのお勧めの方法です。

知ることによって私たちは自分はこうなりたいと言いながら、本当はこうだったんだなとか、潜在意識ではこうは思ってなかったんだなーっていうことに気付けるからです。

潜在意識にある本当の自分の状態が分かると、そのパターンが出たときに今こういうパターンが出てるけど、本当の自分はこう思ってないから、こうしようというふうに対策をとることができるんですね。

ではどうやって自分の状態を知ることができるのか・・・・・・?

今日はその方法をお伝えしたいと思います。

自分の状態を知る方法とは、ヤングリビングのアロマとカード使った<エンジェルアロマカードリーディング>というセッションです!

ヤングリビングのアロマとエンジェルカード・アロマカードを使い、今の自分の状態(潜在意識)をリーディングします。

私のセッションの中でも、「癒されるぅ!」と特に女性に人気の高いセッションです。詳しくはこちら

アロマとカードを使って今の自分の状態(潜在意識)を探ってリーディングするセッションで、グループ(2人以上)と個人とがあります。

違いは個人セッションにはブロックが見つかったときにそれを手放すためのアロマとクリスタル使ったヒーリングがつきます。さらに魂さんからのメッセージも最後にお伝えします。これが個人セッションにはあって、グループセッションには無いものです。

3月28日(土)には、<エンジェルアロマカードリーディング講座>を開催します。詳しくはこちら

この講座に出ると、エンジェルアロマカードリーディングを自分でリーディングしたり、人にもセッションとして提供することができるようになります!

これを3月28日(土)14-17に行います。これについては、ホームページの<最新情報・セミナー情報>にアップしております。ご興味のある方はこちらからどうぞ。
定員は4-5名を考えていますので、ご興味のある方はお早めにこちらからどうぞ!

今週末は、インプットよりアウトプットが先を意識してお過ごしくださいませ!

楽しい週末を!

貫井玲子


TEL.03-4296-5759

メール予約24時間受付中

電話予約


HOMEサロンメニューお客様の声プロフィールお問合せ先BLOG

Copyright© 2014–2020 ビクトリアンカラーズオフィシャルホームページ All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - Hokkaido Navi