ビクトリアンカラーズは気付きとヒーリング(癒し)をもたらすお手伝いをしています。

20代女性:仕事と自分、生き方を見つめ直す:オーラソーマカラーセラピー

掲載日:2013-07-14

佐藤さんは今回が2度目のセッションになります。

7月に仕事面での選択と不眠に悩み、ビクトリアンカラーズ でオリジナルセッションをお受けになりました。佐藤さんの仕事面での新たな選択を助け、不眠を改善に導いた初回のセッションについてはこちら をご覧ください。初回のセッションから2週間の間、佐藤さんの人生は加速し、自分にとっての適職や天職、使命とはなんだろう?とご自身の内面深くを見つめられました。8月の2度目のセッションではオーラソーマのカラーセラピーをお受けになられました。

20代女性:仕事と自分、生き方を見つめ直す:オーラソーマカラーセラピー
佐藤さま(女性、20代、江東区)
オーラソーマフルコンサルテーション(カラーセラピー)

1)セッションにおいでになる前の経緯・お悩み・状況などを聞かせてください。
1A) 今の仕事は本当に自分がやりたいことなのか、本当にやりたいことは他にあるんじゃないか、自分に向いていることは何だろう、今後どうしてゆくといいのだろうと思い、カラーセラピーで自分自身を見つめてみたいと思いました。 

2)ビクトリアンカラーズのセッションのよさは何ですか?
2A) 先生は悩みをしっかりと聴いてくださり、理解してくださいます。親身になってアドバイスしてくださいます。セラピーはもちろん素晴らしいですが、話すだけでも心が和んでゆくのがわかります。 

3)ここにきてよかったなと思った時はどんな時ですか。
3A) 自分にないと思っていた面を発見できたり、今後の自分の行動の道筋が見えた時です。また、日常でどういうことをしていけばなりたい自分に近づけるかがわかった時、来てよかったと思います。 

4)同じ悩み・状況で悩んでいる人への励ましの言葉をお願いします。
4A) 先生とお話するだけでも分かってくることがあります。今後、どんな風にどんな道を選んでゆけばよいかわからなくなった方は、相談されることをおすすめします。

(佐藤さん後日談)
「セッションを終えてゆっくりボーっとしていると、今後の仕事の方向性を示すキーワードが降りてきたんです。実際、進みたい道が見えて心もすっきりしました。」とセッション3日後にお会いした時に、ご報告いただきました。

(セラピスト談)
 佐藤さんは現在の整体師というお仕事がご自身に合っているのか、疑問だったようです。佐藤さんの(今世の)魂と使命と目的を表す1本目のボトルの下層には、社会貢献やスピリチュアル(霊的な)奉仕の質を表すバイオレッド(紫色)がありましたので、佐藤さんの現在の整体というお仕事は肉体のヒーリング(癒し)であり、佐藤さんには向いていました。しかし、ゆくゆくは肉体の癒しを通して、魂の癒しをすることができるし、そうなさるのだろうと思いました。あるいは肉体の癒しから、魂の癒しへと方向性を切り替えてのお仕事も向いていらっしゃることをお伝えしました。

佐藤さんは素直で純粋な方なので、施術後どう過ごすべきかのアドバイスを求められ、「リラックスして、今ここ、この瞬間を楽しんでください。」と申し上げたところ、その通りに実践され、このセッション後(当日)、リラックスしていると、今後の仕事の方向性を表す具体的なキーワードが突然降りてきたそうです(佐藤さん後日談にある通りです)。素直で純粋な方は変化も成長も早いと実感しました。この4か月後、佐藤さんはご自身の治療院を月商100万を売り上げる院へと成長させました!その後カウンセリングの勉強を始めるなど、精神面・経営面共に成長を加速中です。

 

20代女性:仕事と自分、生き方を見つめ直す:オーラソーマカラーセラピー
拡大する

 


TEL.045-594-7909

メール予約24時間受付中

電話予約


HOMEサロンメニューお客様の声プロフィールお問合せ先BLOG

Copyright© 2014–2017 ビクトリアンカラーズオフィシャルホームページ All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - Hokkaido Navi