ビクトリアンカラーズは気付きとヒーリング(癒し)をもたらすお手伝いをしています。

2017年8月22日今年2度目の獅子座新月障害や抵抗に負けずに前に進む人を応援している!

掲載日:2017-08-22

皆さま、こんばんは。お元氣さまです。

東京は今日久々に日照時間が長かったように思います。

雷の発生が心配されましたが、今6時を過ぎたところなので、今日はもう大丈夫かなと思いますが、どうでしょうかね?

今日未明3時30分、獅子座で新月になりました。

獅子座で新月になるのは、7月に続き今年2度目のことです。

しかも、この新月は太陽と月がぴったり一直線に並ぶ、日食となりました!

皆既日食2017

う~ん、パワフル~。

この日食は残念ながら日本では見られませんでした。

一方、アメリカの一部で皆既日食が、北米と南米北部では部分日食が見られたようで、その様子がTVでも報道されていましたね。

日食には世の中の不正や欺瞞を明るみにさらす力があるそうです。

月が太陽を隠す現象なのに、地上では不正を(隠すのではなく)、逆に明るみにさらすとは・・・?

逆なんだね!?と少々不思議な感じがしています。

ですから、この日食前後に世の中の不正やスキャンダルが発覚する可能性があるかもしれません。

真実がわかるのはポジティブな事だと私は思いますが、「不正」や「スキャンダル」に焦点を合わせすぎて
それらと同じ周波数になって(同調して)しまうことのないよう、気をつけたいものです。

7月の新月通信でも書いたのですが、獅子座の新月にするとよい願い事について、ここでも確認していきましょう!

獅子座の担当分野は以下の通りです。

・心の絆(恋愛/子ども/デート/劇的な出会い/承認を得る・与える)
・創造力(熱意/創造的プロジェクト/芸術的表現/主体的な関わり/自己表現/情熱)
・愛情(忠誠心/寛大さ/喜びをもたらす/勇気づける/親切)
・遊びや祝福(楽しいこと/遊び/ゲーム/パーティー/長期休暇/スポーツ/冒険のためのリスク)
・尊厳(承認/中心人物/自信/圧倒的存在感/輝き/博愛)
・決断力(リーダーシップ/集中/やり遂げる/不屈の意志/スタミナ)
・傲慢さ(プライド/過剰な表現/自己中心/浪費/親分風を吹かせる)
・身体部分・症状 (背中・背骨/炎症/憔悴/熱に弱いこと)

7月は獅子座の得意分野の中でも、私は創造力(創造活動)にフォーカス(焦点を当て)し、
自己表現につながることは何でもするとよいと書きましたね。

なぜなら、それが自分を確立し、自信をつけることにつながるからです。

そのためには、自分のハートに「自分はどのように自分を表現したいのか?」を聴いて、
自分のなりたい姿、表現したい姿をイメージし、それに向けて今行動を起こすことが必要です。

今日の獅子座でも、7月同様「自分のハート、つまり心の声を聴き、心の声に正直に生きる姿勢が
重要になるでしょう。

こうなりたい、この道を行こうと一度決めたら、前途には向かい風が吹くかもしれません。

が、それに負けず、自信と勇気をもって前に進む人を獅子座新月(しかも日食)が応援してくれると
私は信じています。

上記したように、なにせ獅子座の担当分野には不屈の意志があるのですから、応援しない訳がありません。

毎日リラックスして、楽しく過ごしていれば、大変なことも乗り越えられますよ~。

それでは楽しい1週間をお過ごしください。

PS) 今子育てで悩んでいるママに、ぜひ読んでほしい新刊絵本のレビューを書きました。こちらからどうぞ。

セッションのご予約はこちらからお待ちしています!

最後までお読みいtだき、ありがとうございました♪


TEL.03-4296-5759

メール予約24時間受付中

電話予約


HOMEサロンメニューお客様の声プロフィールお問合せ先BLOG

Copyright© 2014–2017 ビクトリアンカラーズオフィシャルホームページ All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - Hokkaido Navi