ビクトリアンカラーズは気付きとヒーリング(癒し)をもたらすお手伝いをしています。

2017新年のご挨拶&今年初の一言

掲載日:2017-01-03

明けましておめでとうございます!

新しい年も3日が過ぎましたが、皆さまいかがお過ごしですか?

お正月にふさわしい気持ちのよい天気で、嬉しいですよね♪

さあ、2017年初、今週の一言いきましょうか。

新年大第1週は・・・・・・

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

のほほんといこう!です。

のほほん写真 (2)

 

 

 

 

 

「人生はZooっと楽しい!」21頁より

水野啓也・長沼直樹共著、文響社2014

今日の一言「のほほんといこうの抜粋元でもある「人生はzooっと楽しい!」は、昨年の一言でも引用した猫バージョン(人生はニャンとかなる)、犬バージョン(人生はワンモアチャンス)と同シリーズです。

この本も前作同様水野さん、長沼さんがタッグを組んで、楽しい本になっています。

前作と違うのは、一つの動物に絞った写真ではなく、カバにトカゲにインコに豚にと、様々な動物の写真が出てくる点です。

今回選んだページは白イルカ2匹(頭?)の写真です。新年を祝うこの時期に、白イルカってなんだかおめでたい感じがしたのです。

また「のほほんといこう」の一言も脱力系でいいな♪と思ったからです。

実はこの一言、イギリスの政治家で首相にもなったウインストン・チャーチルのことばなんです!

えっー~~~!!!

って思いました?

本当に政治家が言ったの?なんて思いませんでした?

私は思いましたよ。

政治家、しかも第二次大戦中に首相だった政治家でしょう、一瞬たりとも身も心も頭も休めていられなさそうだけど・・

のほほんとしていて大丈夫なの?

でも、同時に人を緩ます言葉でいいわね~~~!とも思ったのです!

私はよく「ワクワクすること自分の好きなことをしましょう」という話をします。

でも私たちが緊張状態であれば、好きなことにもワクワクにも取り組むことができません。

どうしてなのでしょうか?

私たちの脳は緊張して、身体に力が入っている状態では高いパフォーマンス(成果)を出すことができないからなのです。

脳はリラックスして力が抜けてこそよい考えも浮かぶし、力を発揮して高いパフォーマンスを出すことができるのです。

つまり、ワクワクを選ぶには、まず自分が緩んだ状態をつくることが必要になる訳です。

自分を緩んだ状態にするために「のほほんとする」ことは、とっても効果的なんです。

上記抜粋した頁の裏には、チャーチルがのほほんとするようになったこんなエピソードが紹介されています。

チャーチルは政治家としてなかなか成果の出ない時期に、絵を描くことを思い立ちます。

しかし絵具を用意しても、仕事のことが頭から離れず、絵を描くことができません。

その時、チャーチルの妻が夫の手をとりキャンバスに絵具を塗ってあげたところ、チャーチルは気持ちが吹っ切れたのか絵を描き始め、その後絵は疲れをリフレッシュする上で大きな役割を果たし、彼の終生の趣味となったそうです。

仕事に真剣に取り組むのも大事ですが、健康な「緩み」をもとうとエピソードは結ばれています。

仕事だけでなく、人生において「緩む」ことはとっても大事だと思います。

人を許すにも自分を許すにも、力の入った状態で許すことはできません。

許すには力を抜く、つまり緩ますことが大事なんです。

これぞ「許す」ということばが「緩ます」からきた所以ですね・・・

私は2017年は昨年以上に「のほほん」でいこうと思っています。

あなたもご一緒にのほほんとしませんか

ゆるゆるのほほん高いパフォーマンスの1年でありますように♪

ビクトリアンカラーズ

貫井玲子


TEL.03-4296-5759

メール予約24時間受付中

電話予約


HOMEサロンメニューお客様の声プロフィールお問合せ先BLOG

Copyright© 2014–2017 ビクトリアンカラーズオフィシャルホームページ All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - Hokkaido Navi