ビクトリアンカラーズは気付きとヒーリング(癒し)をもたらすお手伝いをしています。

40代女性:パートナーシップと家庭を見つめ直す、カラーセラピーの受け直し

掲載日:2014-05-14

さいたま市で施術院を営んでいらっしゃる原島さんは、特に大きな悩みがあった訳ではないのですが、パートナーシップのこと、家庭と仕事のバランスのことなど現状を見つめ、確認したい、またカラーセラピーを受け直したいとビクトリアンカラーズ でオーラソーマのフルコンサルテーションをお受けになられました。

40代女性:パートナーシップと家庭を見つめ直す、カラーセラピーの受け直し
原島さま(女性、40代、さいたま市)
オーラソーマカラーセラピー(フルコンサルテーション)

1)セッションにおいでになる前の経緯・お悩み・状況などを聞かせてください。
1A) 今回セッションを受けた理由は、家庭、その他の環境が自分のすべき状態になっているか確認したかったのと、以前セッションを受けたオーラソーマが腑に落ちなかったため、もう一度やり直しをしたかったからです。

2)ビクトリアンカラーズのセッションのよさは何ですか?
2A) 色がきれいで選ぶのが楽しいです。居心地がとてもいいので、リラックスして選べました。最後にポマンダーという液体を手につけ、身体全体を覆うようにイメージしたのですが、お腹と背中に涼しいエネルギーが通るのを感じました。すっきり、力強い感覚を受けました。

3)ここにきてよかったなと思った時はどんな時ですか。
3A) 気持ちが整理できたので、落ち着きました。

4)同じ悩み・状況で悩んでいる人への励ましの言葉をお願いします。
4A) 答えは自分の中にあるので、人に話して気持ちを整理するとすっきりしますよ。

(原島さん後日談)
今回のセッションで原島さんはオーラソーマをもう一度やり直しをしたかったことがありました(過去に他店で受けたオーラソーマカラーセラピーが腑に落ちなかったため)。 
私のセッションから約1か月後にお会いした時に、過去に受けたセッションで選んだボトルを見せてくれました。数年前のものですが、その時に選んだボトルに隠れたていた色が、今回私とのセッションの時に選ばれた4本に現れていて、興味深いと思いました。全く新しい色を選ぶようになったというのではなく、前回のセッションでは、ただ表に現れていなかっただけだったと言えるでしょう。例えば前回は4本中2本にペールコーラルがありますが、ペールコーラルと捕色の関係にあるターコイズが今回のセッションでは表に出てきています。同様に前回選ばれたマゼンタと捕色の関係にあるオリーブグリーンが今回は選ばれ、表に出てきました。捕色の関係にある色は、その人がもともともっている色ではあるのですが、いつも表に現れている訳ではなく、折に触れ、縁に触れ、出てくるところが面白いところです。

(セラピスト談)
原島さんのように特に大きな悩みがあった訳ではなく、これまでの人生を見つめ直し、人生これでいいのだろうか?と自分の人生にYes!を出せないでいる方は少なくありません。そして、自分で選んだ4本のボトルを通して、「私の人生、これでいいのだ!」と自分の人生にYes!が出せると、納得して自信をもって前に進めます。
 セッション中に使用したポマンダーという電磁場層をケアする49種類の植物液は、セッションで選ばだれたボトルに対応するオリーブグリーンポマンダーでした。後日、(エネルギー体を)浄化したいのでと、浄化の働きのあるオリジナルホワイトポマンダーをお買い求めいただきました。 エネルギー的に敏感な原島さんのこと、オリジナルホワイトポマンダーでもオリーブグリーンとはまた異なる作用を感じとられることでしょう。原島さんの今後の変化が楽しみです。

40代女性:パートナーシップと家庭を見つめ直す、カラーセラピーの受け直し
拡大する


TEL.03-4296-5759

メール予約24時間受付中

電話予約


HOMEサロンメニューお客様の声プロフィールお問合せ先BLOG

Copyright© 2014–2017 ビクトリアンカラーズオフィシャルホームページ All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - Hokkaido Navi