ビクトリアンカラーズは気付きとヒーリング(癒し)をもたらすお手伝いをしています。

40代女性:仕事における無価値観と向きあう:オリジナルセッション(オーラソーマカラーセラピー&アロマクリスタルヒーリング)

掲載日:2016-02-20

横浜市にお住いの真壁直子さんは今回が2回目のセッションです。と仕事で岐路に立つという状況を機に、また初回セッション時から抱えている無価値感のテーマもあり、2回目の今回はオリジナルセッションをお受けになられました。直子さんは頭のよい方なので左脳ばかり使ってしまいがちな傾向があるため、左脳ではなく右脳的に、また直感を使ってご自身の内側に入っていくことがよいと思い、オーラソーマのカラーセラピーとアロマ・クリスタルヒーリングを今の直子さんに適した内容にして、受けていただきました。

真壁直子さま 真壁直子さま(女性、40代、横浜市)
オリジナルセッション(オーラソーマ&アロマ・クリスタルヒーリング)
1)セッションにおいでになる前の経緯・お悩み・状況などを聞かせてください。
1A)仕事において自分が役に立っている感をもてず、それがどこにいても(場所が変わっても仕事が変わっても)とれない状況がつづいていた。その中で転職または異動の二択という状況になり自分の心の声をきいてみたくなった。

2)ビクトリアンカラーズのセッションのよさは何ですか?
2A)何か一つのツール(オーラソーマなど)だけでなく複合的に自分の心の声に対する気づきを促してくれるところ。

3)ここにきてよかったなと思った時はどんな時ですか。
3A)自分の課題を知ることができる。それが、外側の問題(仕事・人との関係)でなく、自分の問題だと気づく時。自分を受け入れてよいと言ってもらえた時。

4)同じ悩み・状況で悩んでいる人への励ましの言葉をお願いします。
4A)悩みも感じ方も人それぞれですが、自分の本当の気持ちに気づく機会を持てるのはすばらしいことだと思います。

(セラピスト談)
初回のスピリチュアル・キャリア・カウンセリングのセッションから5か月余り、その時から自分が役に立っている感がない、つまり無価値感を抱えてこられた直子さん。その無価値感を以前よりも客観的に見つめ、自分でコントロールできるようになってきていたのは前進と思います。ただ無価値感の根底にあったのは自己受容の問題。ヒーリングではヤングリヴィング社のワイエルチャイルドというブレンドオイルを使ってインナーチャイルドを癒し、自分が自分に課している制限をとるため、ジャスミンのアロマと、罪悪感解放のためクリスタルはピンクカルサイトを使いました。

 直子さんはセッション後に1本目に選んだ23番ボトルをお買い求めになられました。23番はローズピンクとピンクのボトルですので、直子さんがご自身にピンクのテーマである無条件の愛を注がれることでしょう。ボトルを1本使い切ることによって、直子さんが頭で理解してたことが腑に落ちてくることでしょう。直子さんの今後の変化が楽しみです♪

23番直子さんの初回のセッション感想はこちらからお読みになれます


TEL.03-4296-5759

メール予約24時間受付中

電話予約


HOMEサロンメニューお客様の声プロフィールお問合せ先BLOG

Copyright© 2014–2017 ビクトリアンカラーズオフィシャルホームページ All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - Hokkaido Navi