ビクトリアンカラーズは気付きとヒーリング(癒し)をもたらすお手伝いをしています。

50代女性:自己受容とインナーチャイルドを癒す:前世療法(ヒプノセラピー)

掲載日:2016-05-10

 昨年、オーラソーマのカラーセラピーを受けた時にも自己受容をテーマが出てきた田村さま、あれから4か月いろいろなセラピーやヒーリングを通じて、ご自身の内側と向き合ってこられました。

 今回の前世療法でも自己受容とインナーチャイルドの癒しをテーマにセッションを受けられました。

田村さん写真         

             田村浩子さま(女性、50代、北区)

1)セッションにおいでになる前の経緯・お悩み・状況などを聞かせてください。
1A)自己受容がテーマで、インナーチャイルドを癒し中です。喜怒哀楽の喜びを表現するのが不足しているので、笑顔を通常モードにしたいと思って。

2)ビクトリアンカラーズのヒプノセラピーセッションのよさは何ですか?
2A)自分ではたどりつけない場所に、連れていって頂きました。初めてだとリラックスするのが中々むつかしいと思いますが、誘導していただき、深く入ることができました☆彡

3)ここにきてよかったなと思った時はどんな時ですか。
3A)  悲しい気持ちを感じた時、思いっきり泣かせていただき、ありがとうございますなにかを洗い流すことができました☆彡

4)同じ悩み・状況で悩んでいる人への励ましの言葉をお願いします。
4A)一人で、自分だけでは中々むつかしい事が多いので、プロの方に誘導して頂き、手助けを得る事も手段の一つとして有効だと思います。

(田村さま後日談)

前世療法のご感想をメールでもいただきました!今日はお世話になり どうもありがとうございます☆初めてみる 違う星の前世は 懐かしくて 喜びの涙が溢れて参りました。また この世での 前世は 初めて見る絵ばかりで とても興味深いものでした。また母の胎内に戻った時は 安心出来 保護されている 懐かしい場所でした。色々な過去を体験できて 本当に ありがとうございました^^」

(セラピスト談)

田村さんはオーラソーマのセッション直後からカラーセラピーで選んだ中の1本のボトルをすぐ使い始めるなど素直に行動に移される方です。自己受容のテーマであるピンクの入ったボトル使われて、自己受容の学びが進んだところで、前世療法をお受けになられました。地球の過去世だけでなく、魂のふるさとである他の惑星や、今世の過去にも退行され、ご自身が愛されていたことを思い出し、また一歩自己受容の学びが進んでよかったです。お客様の声(田村さん、前世)

 

 


TEL.03-4296-5759

メール予約24時間受付中

電話予約


HOMEサロンメニューお客様の声プロフィールお問合せ先BLOG

Copyright© 2014–2017 ビクトリアンカラーズオフィシャルホームページ All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - Hokkaido Navi