スピリチュアルXキャリアで本当の自分を表現する

米大統領選の不正選挙と世界緊急放送とその後の世界はどうなる?

掲載日:2020-11-06

皆さま、こんばんは。

令和の玲こと、ビクトリアンカラーズの貫井です。

お元氣様です! 

今週も1週間お疲れ様でした!

米大統領選は今なお集計が続いているようで、どうなるのでしょうかね?

昨日、ウィスコンシン州では投票率200%の票が出たと、ネットがざわついていましたが・・・

そんなに堂々と不正投票するんだ!?と、笑ってしまいました!!

本日は大手メディアでもバイデンが票を盗んでいるとの情報が出ていますね。

例えば、ウィスコンシン州では、4日夜中3時30分から4時半までの1時間で、郵便投票分の123000票がすべてバイデン票で、トランプ票は1票もなかったと!

トランプ大統領0に対し、バイデン123000票ですよ!?不自然すぎません?

また、ミシガン州では同日夜中、やはり郵便投票分のバイデン票が138000票をカウントし、ここでもトランプ票は0票も!

その他、投票数が登録者数を上回っていたり・・・

ラスベガスではトランプ大統領のリーガルチームが会見を開き、すでに亡くなった人の名前を使った投票があったことや、同居人の投票用紙が盗まれたという女性の証言まで出ています。

さらに、パンデミック中に他のエリアに引っ越しをした1000人単位の人が第3者によって投票されたことも判明したのです(ニュースナウFOXより)

トランプ大統領は今なお法的に有効でない票が集計されているとして、ラスベガスの連邦地裁に開票の差止めを求める訴訟を提訴するとしたそうです(日本時間6日午前7時)

皆さんもTVでご覧になったかもしれませんが、集計にはトランプ、バイデン両陣営から立ち会い人がいるのに、途中からトランプ陣営の立ち会い人は外に出されていましたね!

これでは民主党が不正投票をしていると思われるのは、当然ではないでしょうか?

今回の大統領選の投票率は88%とかで、90%に近いのですが、これも共産圏の国でもないのに、ありえない数字だと言われています。

では、不正はどのように行われたのでしょうか?

 

米大統領選の不正選挙とは?

民主党がCIAと共謀して、ペンシルベニア州その他のスイングステートと呼ばれる州で、投票機の結果を変更するインテリジェントオペレーションを開始するとの情報が11月3日にありました。

Dave Jandaの番組に元高官のトム・マキナニー中将がゲストに出た時、解き放たれた話によれば・・・

民主党とCIAが主要なスイングステート(激戦州)の電子投票機の投票結果を変更できるメカニズムを導入したと警告しています。

  オペレーションスコアカードと呼ばれ、対象国の選挙をひそかに盗むためにCIAによって構築されたと!出典)

 

不正投票により、大統領選の決着には時間がかかりそうですね。

でも、この民主党の不正選挙をオルタナティブメディアは放送しているようです。

この不正選挙を逆手にとり、さらに大量逮捕が進む可能性もあるのではないでしょうか?

とにもかくにも、大統領選の決着がつかないと、世界緊急放送どころではありませんね。

つまり世界緊急放送は大統領選の決着がついてからとなるでしょうね。

でも、その前に放送があるようです。

何の放送かと言いますと・・・・・・

民主党バイデンの不正投票についての暴露と大量逮捕についてだそうです。

米大統領選の不正投票はおとり捜査!?バイデンはまもなく逮捕か?

米大統領選の民主党の不正投票は、トランプ大統領によるおとり捜査だったようです。

トランプ大統領は、選挙前から郵便投票は不正投票になるから止めるべきだと言ってましたよね。

なのに、不正選挙を許すような結果になってしまって!と思ったのは私だけではないのではないでしょうか?

ところが、民主党による不正投票は、トランプ大統領によるおとり捜査でトランプ大統領によって始められた軍事作戦でした。

これは量子金融システム(QFS)ブロックチェーン暗号化ウォーターマージという透かし模様、それが投票用紙に仕組まれていました。

これは、捨てても投票用紙を見つけることができるそうです。

その透かし模様はこちら↓で御覧ください。(出典

これは米国内でこれまでに起こった最大のおとり捜査で、トランプ大統領によって実装されました!

詳しくはこちら(原文)を御覧ください。

花子さんのブログで載せてくれている日本語訳の全文を以下に載せます。こちら↓

Iselah Heyoka Jrz

逮捕は今夜始まります

あなた方の多くは「透かし」の話に疑問を投げかけています。これはドナルド・J・トランプによって始められた軍事作戦であり、それは素晴らしかったです!  これは量子金融システム(QFS)ブロックチェーン暗号化ウォーターマージでした。これは非常に洗練されたサイバー通信コードであり、捨てても投票用紙を   見つけることができます。これは国内でこれまでに起こった最大のおとり捜査であり、おそらく世界の歴史でもあり、チームトランプはすべての公式投票がどこに あるかを知っています。

おとり捜査はトランプ(それは生の天才でした)によって実装されました。すべての犯罪者が隠れるところから出てきて、彼ら自身の選択の罠にまっすぐに   侵入するためです ペーストがチューブから出たら、元に戻すことはできません。私のページで不正選挙を扱った大統領令を読みたいと思うかもしれません。  何が起こったのかというと、民主党のマシンは、必要に応じて使用するために、全国で数十万の投票用紙を印刷しました。残念ながら、これらの不正な投票は  公式の投票から簡単に分離され、トランプに地滑りが残ります。バイデンと彼の手先はまもなく刑務所に入るでしょう。20,000人の州兵がさまざまな州に配備  されており、逮捕は今夜始まり、明日まで続きます。これは前代未聞の洗練されたおとり捜査であり、彼らはこれが来るのを見ていませんでした。この悪意の   ある詐欺作戦に関与した人は誰もが持っているものをすべて失うでしょう。あなたがこのニュースを楽しんだことを願っています、それを頼りに!、(出典

これに関して放送があるようです。

何の放送かと言いますと、民主党バイデンの不正投票についての暴露と大量逮捕についてだそうです。

世界緊急放送後の世界はどうなる?

それでは、大統領選が終わり、世界緊急放送があったとして、その後の世界はどうなると皆さんは思いますか?

今年は新型コロナにより働き方だったり、生活スタイルだったりが変わりました。

すでにコロナ感染は私たちを新しい生活スタイルに適応することを求めてきました。

それがさらに推し進められると、私は考えています。

住む場所、仕事のスタイル、お金の役割、働く意味などさまざま変わるでしょう?

そんな新しい世界はどうなるかということをアセンションと絡めて、15日(日)の新月にお話ししようと考えています。

世界緊急放送の記事を投稿するようになって、もっと私の話しが聴きたいと言っていただくようになりました。

それで、何か双方向でできるお話会をと思い、企画しました。

題して、「11月新月のアセンションお話し会」です。オンラインで行います!

 

<新月のアセンションお茶会>詳細・お申込みはこちら

日時:11月15日(日) 19〜21時

形式:オンライン(ズーム使用)/音声ファイル

場所:お好きな場所で

料金:4000円(銀行振込み)

特典:ヒーリングウェーブ120分無料お試し(2万円相当)ヒーリングウェーブの詳細はこちら

 ズームで行いますので、スマホ、パソコンどちらでも、またお好きな場所でご参加いただけます。

お申込みはこちらから

今日は取り急ぎ新月のアセンションお話会について日時のお知らせをさせていただきました。

詳細は追ってHPにアップできましたら、お知らせさせていただきます。

ぜひ15日(日)19-21スケジュールをおさえてくださいね。

それでは皆さま楽しい週末をお過ごしください♪

 

~人生は遊び~

 ~ご提供中のサービス~

<オンラインセッションメニューはこちら

<ヒーリングウェーブ遠隔ヒーリングの申し込みはこちら

<前世療法メルマガのご登録はこちら

最新情報をいち早くお届けするビクトリアンカラーズのメルマガ登録はこちらからどうぞ


TEL.03-4296-5759

メール予約24時間受付中

電話予約


HOMEサロンメニューお客様の声プロフィールお問合せ先BLOG

Copyright© 2014–2020 ビクトリアンカラーズオフィシャルホームページ All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - Hokkaido Navi